仮想通貨・NFT

ビットコイン投資初心者こそ積立投資!取引所の積立投資サービスを比較してみた

2022年2月8日

本記事では

悩むブル
  • ビットコインなどの仮想通貨投資を始めたいけど、値動きが激しいから購入の一歩が踏み出せない
  • 仮想通貨投資にも積立投資できるサービスがあるみたいだけど、どの取引所がいいのか知りたい

そんな疑問にお応えしていきます。

直近の記事では「コインチェック」が仮想通貨投資初心者におすすめである理由について解説しました。

記事の中でも紹介しましたが、コインチェックに限らず多くの仮想通貨取引所で「仮想通貨の積立投資サービス」を提供しています。取引所の口座開設が無事に完了し、いざ購入しようと思っても

悩むブル
  • いつ買えばいいんだろう
  • 購入してから値下がりしたら嫌だな…

と思い悩んでしまいがち。

そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、今回紹介する「仮想通貨の積立投資サービス」です。月に一度や週に一度などの購入頻度を選べて、定期的に一定額を積み立ててくれます。そうすると購入の手間はなくなり購入のタイミングに悩むこともなくなりますので、毎日の仕事や家事育児・プライベートで忙しい人であっても、いわゆるほったらかし投資が可能に◎

これなら簡単に継続させられそうですね。

今回の記事では

の3つの仮想通貨取引所で扱っている積立投資サービスを比較しながら、仮想通貨投資への向き合い方のヒントをお届けします◎

masatoshi

私は2021年4月に5万円分のビットコインを一度に購入したため、1BTCあたり590万円ほどで、いわゆる「高値掴み」をしてしまいました。当時は投資の知識など特になく、ノリと勢いで購入したのですが…今思うと1万円を5回に分けて分散購入すべきだったと後悔しています…。

その辺りの失敗談は「【運用9ヶ月目】仮想通貨(ビットコイン)投資は長期つみたて運用に限る」にまとめているので、興味のある方はそちらも覗いてみてください。

それでは参りましょう!

ビットコイン投資初心者こそ積立投資!取引所の積立投資サービスを比較してみた

結論を先にまとめると、今回比較した3つの取引所の「仮想通貨積み立てサービス」に関して言えば、「bitFlyer」が最もおすすめです。

なお冒頭にも書いたように、「仮想通貨投資初心者の方にとっては『コインチェック』が最もおすすめです」と紹介しましたが、使用する用途によって特徴は異なりますし、アプリの操作性や使いやすさは人によって異なりますよね。

前回紹介した「コインチェック」しかり、今回おすすめしている「bitFlyer」しかり、実際に口座開設して少額でいいのでビットコインを購入して操作性を確かめるのがベストです◎

両取引所が国内最大手の仮想通貨取引所と言っても過言ではありませんので、それぞれを実際に使ってから運用方針を決めるのはいかがでしょうか?

ちなみに個人的な使い分けを紹介すると

✅コインチェック:メインの取引口座

✅bitFlyer:ポイント積み立て口座

です。詳細は記事の途中で解説します。

bitFlyer」がおすすめという前提を踏まえ、まずは仮想通貨の積立投資のメリットをサクッと学びましょう。

ビットコイン積立投資の3つのメリット

ずばりこちらです。

仮想通貨積立投資のメリット3選

  • 最低金額1円〜という超少額からスタートできる
  • 購入回数を分散させることで、平均購入価格をならすことができる
  • 自動で購入してくれるから手間が省けて楽チン

1円という超少額から積立投資できるというのは、極限までハードルが下げられるのでとても始めやすいですよね。二つ目に挙げた「購入回数を分散させて平均購入価格をならす」というのは、冒頭で私がやってしまった「高値掴み」を避けるためです。

投資の世界で必ず押さえておきたい考え方に「ドルコスト平均法」がありますがご存じですか?

簡単に説明すると、月に一度など一定期間で一定額を淡々と買い増ししていくことで、「ビットコインの価格が高い時は少ない量しか買えないけど、ビットコインの価格が低い時はたくさんの量を買って、トータルの平均購入価格を抑えましょう」という考え方です。

三つ目に紹介したのは冒頭で触れたとおりですね。毎日購入価格を見て一喜一憂してられないですし、投資しているのを忘れているくらいがちょうどいいです。

結論としては、値動きの激しいビットコインへの投資を始めたい人こそ、小さくスタート・購入回数を自動で分散させられる積立投資がおすすめということです。それでは続いて、仮想通貨取引所3社の積立投資サービスを比較していきます。

仮想通貨取引所3社の積立投資サービスを比較してみた

仮想通貨取引所3社が扱う積立投資サービスの内容を比較してみましたので、まずはこちらをご覧ください。

比較項目CoincheckbitFlyerGMOコイン
積立頻度毎日、月1回毎日、週一、毎月2回、月1回毎日、月1回
最低購入金額1000円(月1万円〜)1円〜500円
積立可能金額月1万円〜100万円月1万円〜100万円月500円〜5万円
積立手数料無料無料無料
銘柄数151415
2022年2月現在

3社で取り扱う積立投資サービスですが、実際のところ同じような内容ですが違いがあるとすれば2点挙げられます。

それが

  • 積立頻度
  • 最低購入金額

ですね。

コインチェックとGMOコインの場合は毎日積立もしくは月に一度のいずれかである一方、bitFlyerの場合は毎日、週一、毎月2回、月1回と選択肢が非常に多いのが特徴。

また、最低購入金額にも違いがあります。bitFlyerが最安で1円から積み立てが可能、GMOコインは500円から、コインチェックは少し分かりにくいですが「月々1万円から100万円の範囲で1000円単位」ということなので、実質的な最少金額としては月に一度で1万円から、ということになります。

その他の項目に関して、手続きにかかる手数料は無料なのでどのサービスを選んでも差はありませんし、積立投資で取り扱う銘柄数に関しても、いずれもビットコインは対象になっていますし時価総額第二位のETH(イーサ)も購入可能です。

積立解除の方法も調べましたが、いずれもログイン後の画面から簡単に操作できる設計になっているので、簡単に設定解除できそうです。

というわけで表をみても分かるように、「仮想通貨の積立投資」を行うのであれば「bitFlyer」に軍配が上がるといえます◎

bitFlyer最大のうま味はクレジットカード?

ここまでビットコイン(仮想通貨)の積立投資に関して解説しました。仮想通貨の積立投資と最も相性が良いとされるbitFlyerに関して、さらなる相乗効果を期待できるのはむしろこちらかもしれません。それが「bitFlyerクレジットカード」です。

「bitFlyerクレカ」は、bitFlyerで口座開設した人しか作れないクレジットカードですが、こちらがなんと利用金額の0.5~1.0%分がビットコインで還元されるという日本初のクレジットカード!

※ 株式会社ショッパーズアイ調べ 
調査方法:国内に於ける暗号資産付与のクレジットカード展開状況に関するデスクリサーチ及びヒアリング調査(2021年10月8日~20日) 
調査対象:金融庁HP「暗号資産交換業者登録一覧」31社(2021年10月4日時点) 

クレジットカードの還元といえば、楽天などに代表される「ポイント」還元ですよね(マイルを貯める人もいます)。ポイントと違ってビットコインで還元されると、もちろん元本割れ?するリスクはありますが…そもそも貰ったポイントなので元本割れとは言わないですね。

還元されたビットコインの価値が下がってしまう可能性はありますが

  • むしろ増える可能性が高い ⇄ ポイントはポイントのまま
  • 日本円に換金することも可能 ⇄ ポイントはポイントのまま
  • 有効期限という概念すらない ⇄ ポイントは使わなかったら消滅

という使い勝手の良さが◎

このことを踏まえると、私個人としては

  • 還元されるポイントを使ったビットコイン投資として「bitFlyer」口座を利用
  • メインの取引口座として「コインチェック」を利用することで、投資した元本を把握

という2口座を使い分けるスタイルでビットコイン投資をしていく予定です。

bitFlyerクレカの詳細を知りたい方は「【超おすすめ】無料でビットコイン投資を始める方法」をご覧ください。

仮想通貨取引所の積立投資サービスの利用がおすすめな人3選

仮想通貨の積立投資サービスの利用がおすすめな人をあらためてまとめると、

  • 忙しいからほったらかしで自動積み立てしたい人
  • 買い時に悩んでしまってなかなか購入に至れない人
  • 極力手間を省きたい人

になります。

これらに該当する方は、bitFlyerでの積立投資をぜひ利用しましょう。使い勝手が最も良いので断然おすすめです◎

bitFlyerでの積立投資と並行して、bitFlyerクレカを導入して日々の支払いカードとして切り替え、還元されるビットコインもコツコツ投資に回すことで、さらなる相乗効果が期待できますね。

まとめ:ビットコイン投資初心者こそ積立投資!仮想通貨の積立投資を始めるならbitFlyer

いかがでしたか。今回は「ビットコイン投資初心者こそ積立投資!取引所の積立投資サービスを比較してみた」と題して、仮想通貨取引所3社が扱う積立投資サービスを比較しながら、いま一押しのクレジットカードの紹介と、個人的なおすすめ口座活用方法について紹介しました。

つみたてNISAやiDeCoだけに限らず、ビットコインなどの仮想通貨も積立投資ができちゃいます。価格変動が大きいからこそ、回数を分けて少額で積立するメリットはかなり大きいと思いますが、必ず成果が出るものではありませんし結果を保証するものでもありませんので、その点は予めご了承ください。

2022年3月末から円安が急速に進んでいるので、「日本円だけ」を持っているのはもはやリスクですよね。

円の価値がどんどん下がっているのを黙って見過ごすわけにはいきません。ここで大事になってくるのが「投資」です。

法定通貨は景気や国家間の経済状況などによって連動しますが、仮想通貨は国が発行する通貨ではありません。

円などとは異なる値動きをする投資対象に投資をしておくことは、リスク分散する上で非常に重要な考え方です。

この機会にビットコインを少額から運用しておくのは、このご時世的にも賢明な判断と言えそうですよね◎

今回紹介した仮想通貨取引所の積立投資サービスを利用しなくても、「毎週月曜日に2,000円分のビットコインを購入する」などと決めて、淡々と購入したっていいわけです。確かに手間はかかりますが自分の大切な資産なので、勉強がてら値動きを確認しながら毎回購入するのも個人的には悪くないと思っています。

masatoshi

私の場合は2022年2月から、毎週2,000円分のビットコインをコインチェックで購入し続けています!

コインチェックなら取引所手数料は無料なので、購入を複数回に分けたとしても余計な費用はかかりません◎

ビットコイン投資への向き合い方は色々あるということで。

「少額から慣らしで買ってみる」という方には積立投資サービスは本当におすすめなので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?

【完全無料】bitFlyerで口座開設する>>

「口座の開設方法を確認したいな」という方は、「【完全無料】ビットフライヤーの口座開設手順を5ステップで解説【2022年2月】」を参考にしてください◎

それではまた。

-仮想通貨・NFT