ブログ

【最短10分】完全初心者向け!WordPressブログの始め方

2021年12月23日

悩むブル

完全初心者でWordPressを使ったブログを始めたいけど、何をしたらいいのか分からない
サーバー・ドメインって聞いたことはあるけどあまりよく分かっていない
ブログ開設までの流れや一通りの初期設定なども知っておきたい

この記事では、上記のようなお悩みにお答えしています。

事前にお伝えしておきますが、WordPressでブログを始めるのは超簡単!

タイトルにあるとおり、早ければ10分ほどで手続きができちゃいます。

この記事では、完全初心者の方でも簡単にブログを開設できるように、画像をふんだんに使ってできるかぎり分かりやすく、ブログの開設方法を紹介しています!

先日投稿したブログ記事では「2021年の新たな挑戦としてブログを始めて良かったこと」をまとめましたが、ブログの始め方の紹介記事がないのは不親切なので今回の記事でまとめています。

年末年始のおうち時間でサクッと手続きを済ませて、ブロガーデビューしちゃいましょう!

WordPressブログは3つのStepで始められる!

WordPressのブログの始め方は実はすごく簡単で、次の3ステップでブログを始められます。

簡単3ステップ

  • レンタルサーバーを契約(ネット上の土地を借りるイメージ)
  • ドメインを取得(ネット上の住所を決めるイメージ)
  • ブログにログインして最低限の設定を済ませる(ブログ=家の家具を配置するイメージ)

という流れです。

完全初心者の方でも設定できるように説明していくので、諦めずについてきてください!

最短10分とは言いましたが、このブログを見ながら設定することを踏まえて…PC操作が苦手な人でも1時間ほどでできちゃいます

かかる費用は月々1000円程度です(ランチ1回分を新たな挑戦に投資しましょう!

手順①:レンタルサーバーを契約

まずはネット上の土地を借りましょう!
という最初のステップです。

すごくざっくり説明すると、サーバーを契約することでブログのデータを保存することができるようになります。

一戸建ての住宅を建てる場合に「土地を登記する」ということを聞いたことがあると思いますが、あれと一緒です。

レンタルサーバーの会社はたくさんあるんですが、今回紹介している「ConoHa WING」は自分自身が契約しているサーバー会社で

特徴4選

  • 表示スピードが速い
  • 料金がお値打ち
  • 運営会社が超大手(GMOグループ)
  • 管理画面も見やすくて使いやすい

などといった特徴があります。

ただ、ここを詳しく説明しても「なんのこっちゃ分かりませんわ」かもしれませんので、このブログを読んでくださっている方は「ConoHa WING」で契約しちゃいましょう!

後悔はしないのでご安心ください!

レンタルサーバーの契約で行うこと

  • ConoHaWINGに申し込む
  • 契約期間を選択する
  • プランを選択する
  • ドメインを取得する

次の章で詳しく解説していきます!

Ⅰ Conoha WINGに申し込む

ConoHaWINGトップページ

まずはじめに「ConoHaアカウント」を作成します。

ConoHa WING 申し込みページにアクセスしましょう。

申し込みページ

トップページの「今すぐお申し込み」をクリックすると下記のページへ移動します。

左側の「初めてご利用の方」の項目を埋めていきます。

入力項目

  • メールアドレス
  • 確認用としてサイドメールアドレス
  • パスワード

を入力したら「次へ」をクリックします。

Ⅱ・Ⅲ 契約期間とプランを選択する

契約期間とプランを選択します

アカウント登録をすると上記の画面になり

入力項目

  • 契約タイプ
  • 契約期間
  • プラン
  • 初期ドメイン
  • サーバー名
  • WordPressかんたんセットアップ

を設定(入力)します。

「料金タイプ」はデフォルトで設定されている「WINGパック(無料独自ドメインつき)」のままでOK!

「契約期間」は長期間にするほど割安になります。自分の場合は12ヶ月で契約しました!

その場合は月々「891円」でサーバーを借りられます。

「プラン」はベーシックのままでOKです。

よほどのPV数が集まるようになり、アクセスが集中して動かなくなったりしたら変更しましょう笑

「初期ドメイン」はほぼ使いません。ここはひとまず適当に入力を済ませておいてください。

「サーバー名」もデフォルトで入ったままでOK。

引き続き、画面下部の「WordPressかんたんセットアップ」の入力に進みます。

「WordPressかんたんセットアップ」の入力が完了したら、ブログの設置はほぼ終了です!

思ったより簡単じゃないですか?

手順②:ドメインの取得

WordPressかんたんセットアップ入力画面

「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、

  • ドメインの取得
  • サーバーとドメインの紐付け
  • WordPressのインストール

を全てひとまとめで手続きしてくれます。

これが実はすごく画期的で、ブログ開設のハードルが下がっている理由の一つが正しくこれです。

恩恵に授かり、ちゃちゃっとブログ開設手続きを終えちゃいましょう。

入力項目

  • 独自ドメイン設定
  • 作成サイト名
  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード
  • WordPressテーマ

これらを埋めていきます!

WordPressかんたんセットアップ画面を再び掲載

独自ドメイン設定

ここで入力する内容が、いわゆる「ネット上の住所」になります。

このブログでいう「lifestyle-tiptip.com」ですね。

サイトのURLを決めましょう、ってことです。

お得ポイント

ConoHaWINGのWINGパックはなかなかの太っ腹で、本来はドメインの取得にお金がかかる(毎年の更新費用もかかる)ところを、永久無料で取得することができます!

なお、ドメインは一度決めると後から変更できませんので、その点だけお気をつけください。

また、ドメインの横に「.com」と表記がありますが、これも自由に選ぶことができます(トップレベルドメインという名前ですが、覚えなくて大丈夫です)!

色々選択肢はありますが、特にこだわりがなければそのまま「.com」でいいと思います。

作成サイト名

ブログサイトのタイトルですね。

これは後からでも自由に変更できるので、決まっていなければひとまず適当に入力しておきましょう。

WordPressユーザー名

WordPressの管理画面にログインする際に利用します。

頻繁に使うので覚えやすいものにしておきましょう。

WordPressパスワード

同じくWordPressの管理画面にログインする際に利用します。

WordPressテーマ

WordPressには「テーマ」と呼ばれる、いわば「テンプレート」的なものが多数用意されています。

デザインの枠組みが決まっていて、テーマを変えることでブログ全体を着せ替えできるイメージですね。

ここはひとまず、無料の「Cocoon(コクーン)」というテーマを選んでおきましょう。

良い意味で普通に使える優良テーマです。

本気で始めるなら有料テーマ

ブログに本気でコミットして収益化を目指したい場合は、有料テーマを強くおすすめします。

  • 無料テーマでは表現できない洗練されたデザイン
  • 記事作成時に使用できる見出しやタグ、ボタンデザインなどが豊富に選べる
  • SEO(検索結果の上位表示対策)上も有利

などの特徴があります。

なお、このブログは「AFFINGER(アフィンガー )」というテーマを使っています。

全ての項目を入力して問題がなければ、画面右の「次へ」がクリックできます。

個人情報の入力

お客様情報入力画面

ここまできたらあと少しです!

「必須」となっている箇所を全て入力します。

「次へ」をクリックすると、下記の画面に。

本人確認を求められます

「SMS /電話認証」ということで、どちらかを選択して本人確認を済ませましょう!

「SMS認証」をクリックした後の画面です

「SMS認証」をクリックすると、4桁の数値が記載されたメッセージが送信されるので、その4桁の数値(認証コード)を画面に入力して「送信」をクリックします。

SMSの受信画面

※SMS認証を例に示していますが、メッセージが届かないなどの場合は「電話認証」を利用しましょう!

クレジット情報の入力

クレジットカード情報入力画面

ここまできたら本当にあと少しです。

お手持ちのクレジットカードを見ながら、必要事項を入力しましょう。

全ての項目を入力し終えたら、画面最下部の「お申し込み」をクリック!

申し込み完了後の画面

これで手続きはひとまずインストール完了です!お疲れ様でした!!

思ったより簡単じゃなかったですか?

これで、しばらく時間を置くとWordPressの管理画面にログインできるようになります。

メモ

  • 先ほどの画面に表示された「DBパスワード」は、WordPress管理画面へのログインパスワードとは全くの別物です。
  • 「DBパスワード」を使う機会は今のところ一度もないのですが、一応メモしておいてください。

手順③:WordPressにログインして最低限の設定を済ませる

ConoHaWINGサーバー管理画面(SSL設定)

ここまできたら95%の初期設定は終了しています!

あと少しだけ初期設定を済ませたら、好きなだけブログを投稿しましょう!!

この章で解説すること

  • SSL設定
  • パーマリンクの設定

この2点です!順番にいきます!

先ほどのインストール完了画面から「閉じる」をクリックすると、サーバーの管理画面にログインした状態となっています。

今から説明するのは「①SSL設定」と呼ばれるものです。

masatoshi

SSL設定とは、すごく簡単に説明すると、ネット上の通信を暗号化してくれる設定で、第三者からの不正なアクセスやパスワードなどの盗み見を防止するための対策です。

これをしておくことで、Googleなどの検索ブラウザに対しても、「うちのサイトは安全でっせ〜」と証明できます!

もうこれ以上面倒なことはしたくない…

悩むブル

と思うかもしれませんが、なんと、サーバー(システム)上で勝手に設定をしてくれます

反映されるのが15分〜20分程度かかるので、ちょっとだけお待ちください。

左側の「サイト管理」タブ→「サイトセキュリティ」→「独自SSL」で状況を確認することができます(上記画像では、「ON 利用中」となっていることがわかります)。

続いて、「②パーマリンクの設定」です。

まず、ブログサイトへのアクセスは

「サイト管理」→「サイト設定」→「WordPress」画面

「サイトURL」をクリックすることで閲覧することも可能です。

もちろん、検索ブラウザを立ち上げてURLを直接入力しても閲覧できます。

「管理画面URL」をクリックすると、WordPress管理画面が表示されます。

WordPress管理画面

最初に設定した「ユーザー名」、「パスワード」を入力してWordPress管理画面にログインしましょう。

WordPress管理画面

そもそも「パーマリンク」ってなんやねんって話ですが

masatoshi

パーマリンクとは、URLの「〜.com/〇〇」の「〇〇」部分のことを言います。

「〇〇」の部分に規則性を持たせてあげることで、検索ブラウザや検索ユーザーに対し、その記事が果たしてどんな内容なのかイメージが付くように設定します。

パーマリンクの設定画面

WordPress管理画面の左側「設定」タブ→「パーマリンク」をクリックすると上記画像が表示されます。

「カスタム構造」を選択し、「%postname%」を選択します。

→こうすることで、「URLの〇〇○部分」がブログのタイトルになります。

最後に、画面下部の「変更を保存」をクリックしましょう!

ポイント

  • 最初に設定しておきましょう
  • パーマリンクを日本語にすると文字化けして大量の文字列になってしまうので、設定する際は英語表記にしましょう!

具体的にどこで設定するかというと、ブログ投稿記事の

ブログ投稿画面(「投稿」タブ→「新規追加」をクリック)

「URLスラッグ」(画面右中央)に入力します。

入力した結果、「投稿を表示」という箇所に「〜.com/test/」と記載されていることがわかります。

こんな感じでOKです!!

まとめ〜あとは記事を書くだけ〜

長い長い説明をご覧いただきありがとうございました!

そして、ここまでの作業、本当にお疲れ様でした!

今までの作業で、ネット上の土地・住所・建物(基礎)は用意ができました。

あとは記事を書くだけ!

自分のお城が作れたので、あとは好きなようにデザインしながら、自分だけのコンテンツを作っていきましょう。

皆さんも今回の記事を通してブロガーデビューへの第一歩を踏み出してもらえたらと思います!

それではまた。

ConoHaWINGでブログを開設する

-ブログ
-