仮想通貨・NFT

【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順を初心者向けに解説

2022年2月5日

悩むブル
  • ビットコイン投資を始めたい・興味はある
  • コインチェックで口座開設してみたいけど…なんか難しそう
  • 未経験の初心者でもわかる内容で解説してほしい…

このような悩みを解決できる内容になっています。

「口座開設」と聞くと、なんだか面倒な手続きをしなきゃいけない感じ…ありますよね。自分もまさしくそう思っていました。ですが実際に口座開設してみたら、拍子抜けするほど簡単に口座開設手続きができちゃいました◎

時間にして約10分

本人確認書類をアップロードする際に写真撮影するくらいで、印鑑も書類の郵送も必要ありませんでした◎

本記事では「コインチェックで口座開設する5つの手順」と題して、実際の画面のキャプチャをふんだんに用いながら分かりやすく解説しています。この記事を読みながら口座開設手続きをしてもらえたら、迷うことはまずないんじゃないかと思います!

口座開設の5つのステップ

  • コインチェック公式サイトにアクセス
  • メールアドレスとパスワードを入力
  • SMS認証
  • 本人確認書類のアップロード
  • 二段階認証

次の章から上記5ステップを順番に解説していくので、この記事を読みながら作業を進めてサクッとコインチェック の口座開設をしちゃいましょう。買うタイミングを逃さないためにも、早めに口座開設して少額でも入金まで済ませておくことをおすすめします◎

「コインチェックの特徴ってなんだっけ」という方は「初めての仮想通貨取引なコインチェックがおすすめである理由5選」をご覧ください。

急速に日本円の価値が下がってきた状況で、日本円だけに資産を集中させるのもリスクと言えます。日本円以外の資産に分散する必要性が日に日に高まっていますよね。

仮想通貨は分散投資の対象としても打ってつけです。この機会に少額からビットコインに投資するのは非常に賢い選択なのではないでしょうか◎

コインチェックを見てみる>>

【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順を初心者向けに解説

口座開設の5つのステップ

  • コインチェック公式サイトにアクセス
  • メールアドレスとパスワードを入力
  • SMS認証
  • 本人確認書類のアップロード
  • 二段階認証

コインチェックで口座開設していくのはこの5ステップになりますが、本記事ではWeb上(ブラウザ)での登録を推奨しています。理由は…その方が楽だから。もちろんアプリをダウンロードして手続きすることも可能ですが、ちょっと面倒…。

Webで登録を済ませてからアプリをダウンロードすれば良いので、以下、Web上(PC)の画面で説明をしていきます◎

手順①:コインチェック公式サイトにアクセス

まずはコインチェック公式サイト にアクセスしましょう。

「会員登録」をクリックします。

手順②:メールアドレスとパスワードを入力して会員登録

続いてコインチェックの会員登録をします。

必要事項を入力し、「会員登録」をクリック。

ボタンをクリックすると上記画面に切り替わります。

メールが届いているか確認しましょう。

上記メールのURLをクリックすると、下記画像のトップページへ遷移します。

これで手順②はクリアです◎

メールをクリックした後のトップページ

手順③:SMS認証

お次は「SMS認証」。画面右上の「取引アカウント」から、もしくは画面左の「人間マーク→電話番号認証」を選択します。ご自身のスマホの電話番号を入力し、「SMSを送信する」をクリックするとメッセージ(SMS)が届きます。

届いたメッセージに「コインチェックの認証コード」として6桁の数字が表示されているので、その数字を画面に入力→「認証する」をクリック。

これで手順③もクリアです◎

認証が完了すると本人確認書類を提出するよう求められるので、手順④へ行きましょう。

手順④:本人確認書類のアップロード

「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

本人確認書類を提出する前に「重要事項の承諾」ということで、各種書面の内容を確認しましょう。

全てにチェックを打つと、画面下部の「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンがクリックできるようになります。

そのボタンをクリックして次へ進みましょう。

「各種重要事項に承諾済み」になったので、「本人確認書類を提出する」ボタンをクリックします。

アプリをインストールして手続きを行うのは二度手間なので、「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちでない方はこちら」をクリックし、このままWeb上で手続きを進めます。

画面の指示に従って各種情報を入力していきましょう。

本人確認書類の提出に関しては、自分の場合は免許証を提出しました◎

そのほかにも

  • パスポート
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

などがありますので、ご自身が用意できるもので適宜対応しましょう!

本人確認書類のアップロードが完了すると上記画像のような画面に遷移します。

本人確認書類のアップロードが完了すると、上記メールが届きます。

補足

この後の流れとしては

  • コインチェックにおいて本人確認が完了するとメールが届き
  • 自宅宛てに葉書が届き
  • 全ての機能を利用可能

になります。

3日ほどかかるかもしれませんが、割とすぐに届きます。その間に、手順⑤の二段階認証手続きを先に済ませましょう!

手順⑤:二段階認証

画面右上の「取引アカウント」または画面左の「歯車マーク→2段階認証」を選択します。

「設定する」をクリック。

「設定する」をクリックすると上記画面に切り替わりますので、メールを確認しましょう。

指示に従ってリンクをクリックします。

ここまできたらあと少しです!

ここでは、「Google Authenticator」という二段階認証アプリを使用します。

ダウンロードはこちらからどうぞ◎

App Store用ダウンロードページ

Google Play用ダウンロードページ

アプリを開いたら

  • PC画面のQRコードを読み取り(画像右下の「+」から追加できます)
  • アプリに表示される6桁の数字を画面に入力し(一定時間で数字は変更します)

ましょう!

セキュリティを確保するためにも、二段階認証は必須です。面倒だな…と思うかもしれませんが、ご自身の大切な資産を守るためにも手続きを済ませておきましょう

これで準備OKです!
お疲れ様でした〜

まとめ:あとは入金と購入を済ませて仮想通貨投資デビュー

Photo by André François McKenzie on Unsplash

今回の記事では「【完全無料】コインチェックで口座開設する5つの手順を初心者向けに解説」と題して、実際の画面を示しながら口座開設方法を紹介しました。Web上で完結するので手続き自体は10分もあればできちゃいます◎

口座開設はもちろん無料でできるので、口座開設がお済みでない方はこの機会にビットコイン投資の準備をささっと済ませておきましょう。口座開設が完了したら、あとは入金して購入するだけ。

いつでもビットコインを購入できるように、入金までは済ませておくことをおすすめします。口座にお金を移し替えるだけなので費用負担もかかりませんし、買い時を逃さないような準備だけはしておきましょう!

これで仮想通貨投資デビューの準備はOK!
円安対策をするためにも、まずは少額から試していきましょう!

無料でコインチェックを始めてみる

-仮想通貨・NFT