フリーランス独立して半年でやってきたことや感想【結論:ジリ貧気味】

今日もコツコツ書いていきます。

昨日は家に出没していた謎の小さな虫についての記事を書いていたんですが、それを認めてしまったからかなんなのか、やたら目が痒いし普段よりくしゃみでるし、アレルギー症状?花粉?と戦っています。はい。

空気清浄機ずっと回ってるけど、、、効果ないんかな笑

それはさておいて今日の本題です。

本日もネタを絞り出すのに苦労した挙句、タイトルの通り

フリーランス独立して半年でやってきたことや感想【結論:ジリ貧気味】

ということで、結論が既に書いてありますが、一度まとめておこうと思います。

結論に付け足しておくと、それでも今の方が楽しいし幸せな気がしています、というのは先にお伝えしておきます。

今回の記事の構成としては

  • 2021年4月からの半年間で納品したWebサイトの数
  • サイト制作における印象的な出来事3選
  • その他に色々やってること・やってきたこと
  • どんな毎日を送っているのか(ルーティン的な)
  • これからの展望
  • まとめ(感想)

って感じで書いていこうと思います。

自分自身の過去を振り返りながら忘備録としてまとめつつ、この経過を読んでくれた読者さんが「自分もフリーランスやってみよう」っていうきっかけになったり(ならない気がするけどw)、「フリーランスって大変だよな」って気づきを得てもらったり、「頑張ってください!」という応援のメッセージを送っていただいても構いません笑

そんな感じで、今回も誰かの為になる内容ではありませんが、順番に振り返りながら書いて行きたいと思います。

フリーランス独立して半年でやってきたことや感想【結論:ジリ貧気味】

Photo by Sarah Pflug from Burst

2021年4月からの半年間で納品したWebサイトの数

まず、初めてブログを読んでいただいている方に向けて簡単に自己紹介しておくと、本業はWeb制作(ホームページ制作)をしています。

Web開発系の会社への転職を目指してプログラミング学習を開始し、紆余曲折あって、民間の会社へ転職することなく、7年間勤めた公務員を退職してフリーランス独立しました(結構無謀)。

気がつけばなんやかんやで半年経過しました、というのを踏まえて、この半年間で納品したWebサイトというのが

合計8サイト

でした。

これを多いと捉えるのか少ないと捉えるのかは難しいところですが、毎月少なくとも1サイトは作っていたという計算にはなります。

Twitterを見ていると学習開始2ヶ月で案件獲得しました、だとか、月収〇〇万円突破!みたいなツイートもあったりして、すごく下品というかマウントの取り合いをしているのがすごくダサいなーと思っていたのはさて置いて笑

こうして振り返ると、

自分、、、十分頑張ってるんとちゃう?

って思う←

自己肯定感上げないとね、大事なのは過去の自分と比べて成長してるかどうかなんで。

他人と比べない。

この8サイト以外にも、自分のサイトとブログも作ってるから、これも含めたら合計10サイトだ。立派立派←

現時点では打ち合わせ中の話もあったりと、、、そんな感じでコツコツ成果を積み上げている感じでした。

サイト制作における印象的な出来事3選

続いて、そんなサイト制作をしてきた中で特に印象に残っている出来事を3つに厳選して紹介していきたいと思います。

タイトル的には

  • 初案件は苦労しかなかったけど、自分のスキルで稼げた喜びを肌で感じた話
  • 旧友と合作した話
  • サイト制作のその先が少し見えた話

です。順番にいきましょう。

初案件は苦労しかなかったけど、自分のスキルで稼げた喜びを肌で感じた話

独立したからと言って、もちろんツテがあるわけではありません。

最初はクラウドソーシングサイト(クラウドワークス)を使って、ひたすら案件に応募していました。

いわゆる、「0→1」にするとてつもなく高く険しい壁が立ちはだかっていました。

応募する提案文も毎回内容に変化をつけて送っていたんですが、なんと、提案を開始して5日目に自分の提案を引き受けてくださるクライアントさんが。

これには本当に驚いた。その時点で喜びが溢れ出す。

新規事業立ち上げに伴ってサイトを制作して欲しいという依頼でした。

「このサイトのデザインがいい」というのが既にある方だったので、そのサイトを元にデザイン案を作り、提示されていた納期は1週間だったので(今思うとありえない笑)、毎日12時間以上は作業していた記憶。

そして、???な現象も頻発。ググってもよく分からん・・・。時間ない。

「やべぇ、まじ大変じゃん、なんで公務員辞めたんだろう」

って少しだけ思いながら睡眠時間削って作業する毎日。

クライアントさんとしても

「納得のいく仕上がりにしたいから多少伸びても大丈夫だよ」

ということだったのが救いではありましたが、最終的に、依頼から9日?で納品したと思います。

時給換算で400円下回るかなw

「とりあえず大変だった」という言葉に尽きるけど、自分が選んだ道はこれだったのか、と改めて認識させられたのと同時に、達成感と充実感と、お金に対するありがたみを知ることになるとても印象的な出来事でした。

旧友と合作した話

6月下旬頃だったと思います。

ある知人から1通のLINEが。

知人A

プログラミング・・・できるんでしたっけ??

わたし

できることとできないことがあるけど、なんだった?

知人A

ちょっと電話しますね!

というやりとりがきっかけで、あるシステム開発の話が降ってきました。

だけど、自分には到底手に負えない。

そこで、唯一紹介できそうだと思い、エンジニアとして活動していた旧友Sを紹介。

結果的に、システム開発を2人で合作することに。

自分が表側(デザインとコーディング)、旧友Sが裏側(システム)を担当するという、とても貴重な経験をさせてもらいました。

Sがね、本当に頼りになるんすわ笑

自分が知識ないのもあるんだけど←

知人のAにも感謝。

サイト制作のその先が少し見えた話

これは7月中旬頃の話ですが、この案件もクラウドワークスで応募して任せていただいたものです。

クライアントさんは生まれが名古屋で、大学卒業後はテレビ通販会社に勤務し、中国の支社で支社長を勤めた後に独立、その後アメリカで新規事業を立ち上げたという経歴をお持ちの方。

自分が名古屋に住んでいるというところに親近感を持っていただけたのが決め手の一つだったとのこと笑

それはさて置いて、全力で対応して納品をしたところ、

「ほかにも仕事任せたいんだけど、マーケティングとか興味ないの?」

って言われて、

「めっちゃ興味あります!」と即答。

その結果、「じゃあ、ひとまず制作後の広告運用を一緒にやろうか」ということで、サイトの保守運用とWeb広告の運用代行を継続的に行うことに。

これは大きな大きな転機だったと思います。

結果的に、双方の事業の一部を請け負いあう形でパートナー契約を結ぶことになり、収益化にはまだまだ至っていませんが、自分のサイトも広告を出稿しながら、効果測定と仮説検証の日々です。これがかなり楽しい気がする。

その他に色々やってること・やってきたこと

ここまで、結構長々書いてきましたが、まだまだ続きます。ゆるりと読んでいただけたらと思います。

やってること・やってきたことをずらっと並べたらこんな感じでした。

  • 今年の2月にブログを開設、9月から毎日更新を継続中
  • 生まれて初めてオンラインサロンに入った
  • プログラミングの学習を開始したタイミングでTwitterアカウント開設、1000ツイート超えてた
  • 趣味投稿のインスタをこまめに更新(9月以降)
  • 新たなコミュニティ作りのためにランニングの練習会に参加
  • 異業種交流会にも参加
  • NFTについてのキャッチアップ
  • 各種メルマガや有料のコンテンツに課金して情報収集
  • メルカリで不用品転売しまくる

簡単に紹介しながら振り返って行きたいと思います。

今年の2月にブログを開設、9月から毎日更新を継続中

これはタイトルのとおりで笑

「クラウドワークスで営業するのは消耗するから」というのと、自分で広告出稿してお問い合わせを獲得し、お客さんを捕まえる方向にシフトさせたい、という思惑もあって時間の使い方が変わりました。

そういう訳で、ブログに絶賛コミット中です。

ライティングスキルを磨きたいし、文章書くの嫌いじゃないなーって思いながらパソコンに向き合ってます。

でも最近ネタが尽きてきた←

インプット不足ですね。本当の勝負はこれからです。

生まれて初めてオンラインサロンに入った

「だからなんだ」って話なんですけど、コミュニティに所属したい欲求が働いたのか、学習できる環境作りの一環というか、そんな感じです。

「Web制作×マーケティング」をコンセプトにした動画講義が充実していて個人的には満足しています。

お金を払った方が体系的にまとめられた情報を簡単にキャッチできるから便利。そんなところです。

プログラミングの学習を開始したタイミングでTwitterアカウント開設、1000ツイート超えてた

後述のインスタもそうなんですけど、個人で発信するのってすごく重要。

日頃の仕事振りを反映させるのか、ライフスタイルを発信するのか、ビジネス・プライベートを問わず、どこでどんな繋がりが生まれるか全く分からない時代なので、最近はSNSをビジネスの一環として捉えるようにしています。

ちなみにこのブログはプライベートのライフスタイルを発信しつつ、あわよくば何かのご縁につながらないかと思って書いてます←

趣味投稿のインスタをこまめに更新

インスタも本当はもっと有効活用したいけど、写真を撮るきっかけもないし、筋肉撮りがちw

文字入れ投稿のアカウント構築しようとした時期もあったけど、挫折しました。

そんなこんなで、今のインスタは筋肉に限らず、日頃のランニングの記録も投稿していくので引き続きよろしくお願いします。

新たなコミュニティ作りのためにランニングの練習会に参加

やっぱり毎日家で引きこもり生活するのも限界があって。

今までは「職場」も一つのコミュニティだったので、ストレスは溜まるけど、人と話すことでストレス発散できる場でもあったんだなと再認識。

多くの人が「家」「職場」に次ぐ「サードプレイス」を求めてコミュニティを探すんですが、自分にとってはもはや「セカンドプレイス」探しということで。

こういう「小さな繋がり」を複数持てるとちょうどいいなーってすごく思った最近の出来事でした。

付かず離れずくらいが理想的←

異業種交流会にも参加した

食わず嫌いもよくないので。旧友のSと一緒に2回?参加してみました。

名刺交換して、表面的な話をして、、、そんな感じでしたね。これも一つの経験。

NFTについてのキャッチアップ

最近一番ホットな話題かもしれないNFT。

現時点ではいわゆるアートの世界でしか活用できていない技術ですが、将来的には日常生活のあらゆる場面でNFTの技術が活用されている(はず)。

イラスト描ける人がいたら一緒に何か出品したいんですけどね笑

購入はできたから、次の目標は出品です。

各種メルマガや有料のコンテンツに課金して情報収集

NFT関連、フリーランス関連、ファッション、お金のこと、有料無料問わず情報収集。

既に成功している人がどんなやり方しているのか勉強になりますからね。

提供している情報自体が有益なのは当然ですが。

メルカリで不用品転売しまくる

もう売れるものがないくらいに売り尽くした。

読み終えた本を売ってしまうか取っておくか、それくらい笑

メルカリは購入者側との心理戦みたいなところもあって、すごく面白い。特にプライシング。

どんな毎日を送っているのかについて(ルーティン的な)

もうちょっと続きます。もうしばらくお付き合いください。

ここでは、フリーランスとは言っても、実際に毎日どんな生活してんねん、ってところをつらつらと書いて行きたいと思います。「ルーティン」ってやつですね。

基本、

①アラームはかけずに好きな時間に起床(7時前に目が覚める)

→メールチェックしつつ、今日やることを書き出す

②午前中(7:30):広告の出稿状況を確認、数値を見ながら仮説検証、案件の対応

→昼休憩(自炊、その後昼寝)

③午後(13:30~17:30):ブログ更新、Voicy、YouTube、読書、メルマガで情報収集、その他雑務

→筋トレかランニング

→夕食後:YouTube、読書、メルマガで情報収集

こんな感じ笑

基本的に一日中パソコンで何かしら作業。読書ももちろんしてるけど。

長い時間作業してる風だけど、仕事してるのか遊んでるのか区別がないので全く苦にならない。

ただ、座りすぎて腰が痛いのと、運動量が減って太った。

そして家にいる時間が長すぎて、広い家に引っ越したい願望が日に日に増してます。

土日も大体こんな感じで、毎日何かしら作業してます。もちろん外出することもあるけど。

これからの展望

ようやく終わりに近づいてきました。

こんな感じで半年の間で色々挑戦してきたなーっていうのが改めて分かりました。

それを踏まえてこれからどうすんねんって所ですが、基本的にやることは変わらない←

コツコツ積み上げるだけです。

パレートの法則に従って、20%の時間(力)で8割の成果を出すつもりでコツコツ。

人間って、1万時間をある物事に捧げるとかなりのレベルまで極めることができるそうです(1万時間の法則)。

1万時間って膨大なんですけど、1日6時間換算で年間約2000時間、5年で1万時間というわけです。

ただ、一つのことを極めるのもリスクが大きいし、パレートの法則に従って分散させてそれなりに尖ったスキルを複数備える方が理にかなっていると思います。

要するに、2000時間を捧げて8割程度のスキルレベルを獲得するというのが今後の長期的な展望。

細分化すれば、毎日平均3時間投下することで年間1000時間の学習時間を確保することができるので、2年間かけて3つくらいはそれなりのスキルが身に付くはずです。

それが、ホームページ制作なのか、Web広告運用なのか、ブログなのか、はたまたメルカリの転売なのか、何が自分にフィットしているかはまだ分かりません。

フロー型だけではなくて、ストック型の収益確保を念頭に置いて動きたいのもあるので、計画的かつ直感を大事にしながら、「楽しそう」と思ったことを全力で、ってところでしょうか。

まとめ(感想)

Photo by Brodie Vissers from Burst

すごい大作になってしまったんですが、ここまでお読みいただいた方、本当にありがとうございます。

自分がこの半年間をどんな風に過ごしてきたのか、何してたのかを余すところなく書いてきました。

現状、貯金を食い潰す日々であることに間違いはなくて、ジリ貧になってるのは事実です(まだ慌てる時間じゃない)。

これからの展望のところでも書きましたが、スポットではなく、ストック型として毎月小さく収益が発生する仕組みを複数作っていきたいなーというのが理想です。

こうやって振り返ってみましたけど、この半年間だけで本当に色んなことに挑戦してて、まさかこんな人生になるとは全く思ってなかった笑

公務員してたら絶対こんなことになってないし(辞めてなかったら金沢で働いてた←)、離婚したのもある種大きなきっかけです。

まあ、「人生の目的は思い出作り」なんで。

自分が一番大切にしている言葉です。

とにかく、「経験」に時間とお金を使いたいですね。

それに尽きる。

「今しかできないことをやらないと」ってことで、今日のブログはおしまいにしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

明日も頑張って更新したいと思いますので、興味のある方はまた覗きにきてください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓