NFT 公務員のスキルアップ

「NFT転売」が電脳せどりの新たなスタンダードに?【波乗りするチャンス】

2022年6月6日

副業に取り組む人が非常に多くなってきた昨今、ブログに次いで、もしくは同等レベルで人気なのが「せどり」ではないでしょうか。

「安く仕入れて、仕入れ値よりも高く売る」

という非常にシンプルで明快なビジネスモデルも相まって、「始めやすさ」という点でとても人気ですよね。

そんなせどりには、大きく分けると2種類あります。

一つがリアル店舗に足を運んで商品を仕入れる「店舗せどり」。

もう一つがAmazonなどのオンラインショップで商品を仕入れてオンラインショップで転売する「電脳せどり」。

そんな電脳せどりに関して、新たなムーブメントが起きようとしているのはご存知ですか?

それが今回のタイトルにある「NFT転売」です。

NFTって…ただの画像データなんじゃないの?

と思っているそこのあなた。

それが全然違うんです。

今回のブログでは、そんな「NFT転売」について

  • 目をつけるべき市場はどこなのか
  • マストで購入すべきNFTコレクションとは
  • 次なる要チェックな・爆益案件かも?なNFTコレクションとは

の3点を解説します。

実際、2つ目に紹介するマストで購入すべきNFTコレクションを発売開始時点で購入できていたら、現在は500倍近い価格で転売することができています。

取引価格は0.001ETHから0.5ETH以上|500倍に価格が跳ね上がっています

にわかには信じがたいですが、本当です。

ちなみに1点あたりの当初の販売価格は0.001ETH、日本円にして約160円。

2022年7月10日時点の最低価格は0.6EHT近辺を右往左往…。

中には1500倍で取引されるものも…。

にわかには信じがたいですが、本当です。

ちなみに僕は0.085ETH(約20,000円)でそのNFTを1つ購入し、その倍近くの値段で売ってほしいというオファーが連日届いています…。

masatoshi

売ってしまうと、そのNFT保有者にしかない特典を受けられないから絶対に売らないんですけどねw

だから今回紹介するNFTは複数購入がマストです◎

こうした最新のトレンド情報を掴んでおき、次なるNFTコレクションに向けた準備を今からしておくことで、「NFT転売」という電脳せどりのニュースタンダードの先取りができるかも◎

それでは次の章から順番に解説していくので、ぜひ最後までご覧ください。

とにかくNFTの購入方法を知りたい!

という方は「【完全初心者向け】NFTの買い方を分かりやすく解説【簡単5ステップ】」をご覧ください◎

「NFT転売」が電脳せどりの新たなスタンダードに?【波乗りするチャンス】

そもそも日本でNFTが少しずつ注目を集め始めたのは2021年9月頃でした。

注目を集め始めた当初は海外のNFTコレクションしかなく、日本国内でNFTコレクションを作成して販売しているクリエイターというのは数えられる程度…。

そんな状況に変化の兆しがあったのは2022年5月に入ってから。

現在もまだ一部の界隈でしか盛り上がりを見せていないものの、ようやく国内のNFT市場が立ち上がり始めました。

①注目すべきは「国内向けのNFTコレクション」

その盛り上がりの原動力となっているのが、

「国内のクリエイターによる、国内向けのNFTコレクション展開」

です。

そんなNFTが、現在「転売対象」としてひそかに注目を集め始めているわけです。

なぜ「国内向けのNFTコレクション」が注目を集めるかというと

  • 販売価格が海外に比べて激安(1/1000くらいの価格で販売開始)
  • アニメやまんが文化で育った日本人クリエイターによる作品力・センスが際立っている
  • NFT保有によるプライオリティ・特典が豊富

などが挙げられます。

日本人が日本人に向けた商売をしているという特質上、非常に受け入れやすい。

そもそもNFTという「一点ものを証明できる」ことへの満足感や所有欲。

価格も250円などと破格(手数料の方が高くつくレベル)で調達しやすい。

このような点を踏まえて、

「目をつけるべき市場・仕入れるべき対象は何なのか」

というアンサーは、「日本人クリエイターによる国内向けのNFT」となります。

②必ず押さえておきたい国内向けNFTコレクションは「CNP」

先ほどの章では「国内のクリエイターによる国内向けのNFTコレクション」に注目すべきとお伝えしました。

中でもマストで押さえないといけないNFTコレクションが

CNP(CryptoNinja Partners)

と呼ばれる国内向けNFTコレクションです。

こちらのNFTコレクションは2022年5月15日に22,222体が発売開始され、わずか1時間足らずで完売するほどの大人気ぶり…!

1つの個体の販売価格は0.001ETH、日本円にして約250円で販売されていました。

それが現在の取引価格は約0.5ETH。

なんと500倍で取引されています。

もし10,000円分(約40体)購入できていたら、それら全て転売できた暁には500万円が手に入ります…(諸々の手数料などは省いています)。

…やばくないですか?w

冒頭でも紹介したように、僕は0.085ETHのタイミングで1体だけ購入していて、約0.16ETHというおよそ2倍の価格で売ってほしいというオファーが連日届く状況です。

これで僕がオファーに応じたら、約2万円をゲットできます。

masatoshi

一つの商品を転売して2万円の利益が出たら…かなり良質な案件じゃないですか?

CNPというNFTコレクションはビジネス系インフルエンサーとして有名なイケハヤさん(@IHayato)がマーケティング全般を担当し、圧倒的インフルエンス力も追い風となって、爆発的な人気を誇っています。

そんなCNPの魅力や、価格が500倍にまで上昇した理由については「日本初のNFTアート「CNP」がアツい件|価格が500倍を超えた理由とは?」でまとめています。

興味のある方はご覧ください◎

CNPには保有者限定の特典がたくさんあり、CNPを持っておくことで「次なる果実の優先獲得権」も手に入れられるんです…。

それは次の章で解説しますね。

なお、CNPは国内NFT市場の立ち上がりを支えたNFTとして、将来的にはもっとプレミアがつくと思っています。

また、CNP保有者にしか与えられないさまざまな特典もあることから、1体はいわば「優待券」としてガチホ、複数体は転売用として仕入れるのが個人的にはおすすめです◎

合計20万円ほどの予算を準備できるなら、今すぐCNPを購入しましょう!

CNPの購入方法はこちらで解説しています◎

③次なる要チェックなNFTプロジェクトは「CNP Jobs」

公式サイトから引用

先ほど紹介したのは「CNP」。

CNPはマストで押さえておかないといけない国内NFTコレクションです。

ここで紹介するのは「CNP Jobs」、通称「CNPJ」

7月17日(日)午前9時にプレセール(一部のユーザーに先行販売)が開始されます。

「CNPJ」のキャラクターを見ても明らかなように、CNPJはCNPの二次創作コレクションです。

CNPは22,222体限定で発行され、わずか1時間足らずで完売。

現在の取引価格は500倍に到達しています。

そんなCNPのいわば姉妹作と言えるCNPJですが、発行点数は11,111体

プレセールの価格はCNPと同じく「0.001ETH(日本円で約250円)」。

masatoshi

発行点数はCNPの半分ということで、希少価値の高さは火を見るよりも明らか◎

CNP同様、イケハヤさんがマーケティング・セールスを担当しているのもあり、おそらく、というか間違いなく瞬殺で売り切れます…。

CNP同様に500倍まで価格が跳ね上がるかはわかりませんが、現在の市況を考えると、500倍、場合によってはそれ以上の高騰ぶりを発揮してもなんら不思議じゃないですよね。

そんなん…そもそも入手できないじゃん

って思った方、希望を捨ててはいけません。

CNPを持っていたら、プレセールで買えるかも◎

7月17日のプレセール対象者

「CNPの保有者」

です!

CNPを保有していたら、優先購入権が手に入ります。

5万円くらいの初期投資でCNPを持っておけば、次なる爆益案件を高確率で獲得できるかも(プレセールで必ずゲットできる保証はないので予めご了承ください)。

CNPは海外の投資家からも注目を集める人気のNFTコレクション。

今からCNPを仕込んでおけば、まだまだ間に合います◎

CNPの購入方法を確認したい人はこちらからどうぞ!

プレセールで買えなくても、二次流通で安く仕入れることは十分可能|希望を捨ててはいけません

次なる爆益案件として密かに注目を集めている「CNPJ」ですが、プレセールで購入できなくても「二次流通」でゲットすることが可能です。

「OpenSea」という世界最大のNFT取引プラットフォームで、CNPJを売りに出す人が必ず出てきます。

CNPの販売ページ(OpenSea

現に「CNP」を入手するのも、OpenSeaで流通しているキャラクターを買うことになりますからね。

正しく電脳せどりです◎

CNPJがOpenSeaに出品されているのをこまめに確認し、安く仕入れて原価より高く売る。

やるべきことは電脳せどりと全く一緒で、商品を検索するプラットフォームが変わっただけですね◎

masatoshi

入手する原価が少し高くなるのは止むを得ないですが、高確率で利益を出せるのではないでしょうか!

CNPJのプレセールに参加したいけど、CNPを買うほどの資金源がないよ…

という人も、CNPJをOpenSeaで購入するための準備を今からしておきましょう◎

仕入れ・売買の環境整備は必須です!

OpenSeaでNFTを買うまでの流れは「【完全初心者向け】NFTの買い方を分かりやすく解説【簡単5ステップ】」にて詳しく解説しています!

新時代の電脳せどり「NFT転売」の可能性に賭けてビッグウェーブに波乗りしよう

いかがでしたか?

今回は電脳せどりの新しい形として「NFT転売」という新しいトレンドが生まれつつある話をお届けしました。

  • どんな副業を始めたらいいかわからない
  • 副業を始めたけどうまくいかない
  • 店舗せどりをやってるけど、実働時間が長くてしんどい…

こんな人には打ってつけかもしれません◎

もちろん「必ず儲かる」なんてことはないので最後は自己責任ですが、

「新しい時代の流れに乗ってみる」

のは大きな価値がありませんか?

CNPを購入するのも5万円ほど。

価格が半分になって損切りしたとしても、25,000円で最先端の技術であるNFTについて実体験できたのはすごく大きな経験として残ります。

masatoshi

そもそも簡単に稼げる副業なんてあるわけないですし、何をするにしてもリスクはつきもの。

ノーリスクで稼げる副業があれば、みんながその副業をこぞってやりますからねw

ぜひ「国内向けのNFTコレクション」に注目してみましょう!

中でもおすすめは「CNP」!

からの「CNPJ」!!

CNPJのプレセールは7月17日

あっという間に当日を迎えてしまうので、優先購入権を獲得するためにもCNPを手に入れましょう。

CNPを買うお金がなくても、OpenSeaへアクセスしてCNPJを仕入れる準備は今からしておくべきです!

CNPの買い方・OpenSeaへのアクセス方法は下記のブログからご確認ください◎

NFTを購入するためには、ひとまず「仮想通貨取引所」の口座開設が必須です。

今回必要な仮想通貨はイーサリアム(ETH)ですが、大手仮想通貨取引所であるコインチェックで新規口座開設すると、今だけ1,500円分のビットコインがもらえます!

masatoshi

せっかくなので、ついでにもらっときましょう!

もちろんタダ(入金する必要はあります)でもらえます◎

コインチェック

【無料】コインチェックで口座開設する>>

新しく副業を始めたい方の参考になれば幸いです!

-NFT, 公務員のスキルアップ