【実績公開】ペラサイトを作って公開1週間の売上は果たして・・・?

今日もコツコツ書いていきます。

今回の内容はいつもと少し毛色が異なります。

自分は現在、フリーランスとしてWebサイト制作を主な業務にしながら、単純に興味のある分野である「ライティング」と「Web広告」に関して、ひたすら練習やアウトプットの練習がてら、毎日何かしら活動しています。

その一環で最近新たに始めたのが、「アフィリエイト専門のサイト(通称ペラサイト)制作」です。

アフィリエイトに関してはこちらの記事でも紹介していますが、要するに誰か(売りたい商品を抱えている会社)の商品を代わりに紹介して、その商品が売れたら、「売上の○%、〇〇円」を報酬として受け取る仕組みです。

現在自分が運営しているこのブログは、あくまで自分の知識や経験に基づき「一人暮らしの生活改善情報」を発信しているんですが(愛用品の紹介・宣伝はします)、新たに制作したペラサイトは、要するに商品を売るための、いわばゴリゴリのセールスライティングを施したサイトです笑

サイトを作成して実際に売り上げを出すまでに、

  • 紹介する商品探し
  • その商品を売るためのセールスライティング
  • セールスライティングを記事として装飾(ペラサイト完成)
  • Googleのリスティング広告(検索連動型広告)配信設定
  • 広告文のタイトル、説明文作成
  • 広告配信後の数値などを見ながら仮説検証

という流れをとっています。

今回のブログでは、この「ペラサイト」の初号機が完成して1週間が経過して、その売り上げを公開しちゃいます、というのが趣旨です。

念のためですが、これは決して怪しい仕事でも何でもないのでその点は誤解しないでくださいw

一言で言えば、「企業の商品をオンラインで効率よく販売する仕組み作り」みたいなもので、自分としては、ライティングスキル、広告運用スキル、商品選びの目利き(マーケティングスキル)を磨ける最高の練習です。

最近はWebサイト制作の相談がストップしているので、調べ物、広告の出稿状況見ながら仮説検証、インプット、ライティング(アウトプット)に大半の時間を費やしています。

そんな感じで、次の章からさらに深掘りしながら売上公開ということで解説していきたいと思います。

【実績公開】ペラサイトを作って公開1週間の売上は果たして・・・?

Photo by Alesia Kazantceva on Unsplash

売上公開の前に、制作したサイトを先にお見せしておきます。

こちらがペラサイト初号機です。

「お取り寄せおせちのおすすめ3選」ということで記事を作成しました。

作成(商品探しからライティング、サイトの装飾まで)にかかった時間はおよそ8時間くらいだったと思います。

作成にかかった費用は、このサイトのドメイン取得費用として1円です笑

別途レンタルサーバーが必要ですが、このブログを作成するにあたって契約しているので追加で費用は発生していません。

「いいから早く結論を教えろ」となりそうなので、売上を公開します。

ペラサイト公開して1週間の売上は・・・

ずばり、「6,040円」

画面のスクショですが、こんな感じで商品が売れていました(ドメインの1円は今回のドメイン取得に関してのもの)。

皆さんはこれを聞いてどう思いますか?

ショボいww

って思いますか?

自分はめちゃくちゃ満足しています←

自分で売上を立てることができたという成功体験

見出しに書いたことが全てなんですが、「とりあえずやってみて動きながら考える」のがなかなか面白くて。

前職公務員だったから商売感覚なんて全くないし、営業スキルとか持ち合わせていないです。

SNS、YouTube、書籍の情報を頼りにしながら、面白そうなことをやってみる。

やってみてだめだったら

「それは違った」

という発見と、挑戦から得られる知識や気付き、経験がもれなくついてきます。

「現状維持が一番のリスク」だと感じる今日この頃。

ひとまず公開して1週間なわけですが、「おせち」は季節商品なので、短期集中で勝負しないといけないから今回は「広告出稿」という奥の手を使いました。

なので、実は赤字なんですw

広告の出稿状況は悪くない、と思っている

画像は、Googleのリスティング広告(検索連動型広告)の出稿状況です。

簡易的な画面表示ですが、公開1週間(正確には6日間)で「600回」サイトへの訪問者を集めていることがわかります。

これにかかった費用が、現時点で14100円

要するに8,000円近い赤字です笑

広告を運用しながら売り上げを上げていく上で大切なのが、

  • より低い価格(単価)でサイトに送客すること(クリック単価を下げる)
  • サイト訪問者(600人)のうち、販売サイト(公式サイト)への送客率を上げること

この2点が非常に重要になってきます。

なお、最も重要なのが

自分のサイト経由で販売サイト(公式サイト)に訪れたユーザーのうち、購入したユーザーの割合(成約率)

ですが、これは自分ではどうしようもない。

販売サイト(公式サイト)の設計から、高い成約率が出そうなサイトかどうか、そもそも売れる商品か見極めることだけ笑

①の「より低い価格でサイトに送客すること(クリック単価を下げる)」に関してできることは、作成する広告文やタイトルの「品質」を向上させることくらいだと現状は認識。

どの広告が上位に表示されるかは、Googleのアルゴリズムで次第というところが大きいため、そんなもんです。という程度ですね。

②の「サイト訪問者(600人)のうち、販売サイト(公式サイト)への送客率を上げること」に関して、具体的に何人が販売サイトへ訪れたかと言うと

赤枠で囲った中の「111」が販売サイトへ訪れた数であることが分かります。

以上のことから、単純計算(111÷600)すると、自分のサイトを訪れた「18.5%」の人が公式サイトに訪れていることが分かります。

そして、111人の販売サイト訪問者のうち、4件成約に至っています(1件は関係ない)。

つまり、販売サイト訪問者に占める購入したユーザーの割合(成約率)は「3.6%」でした。

数字が好きじゃない人は寒気がするかもしれませんが、自分からするとまるでゲーム感覚笑

  • いかに効率よくサイト訪問者を集めて、
  • サイト訪問者のうち、いかに多くの訪問者を公式サイトに誘導できるか

を、文章やサイトの構成、そもそもの商品選び含めて考える。

これが最近ハマってることかもしれないw

おもしろいです、という近況報告にもなりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「ペラサイト」を作って1週間の実績公開ということで、数字自体をどう捉えるか人それぞれですが、自分はめちゃ楽しんでます!って内容をお届けしました。

ただ、今回ペラサイトを作成して思ったことや反省として、「単価(成功報酬)が低いものは広告回したらあかん」ということ。

当たり前と言えば当たり前笑

今回の場合、成果報酬額を見てもらえたらわかると思うんですが、1つ商品が売れても「1,500円」くらいにしかなりません。

現状、公式サイトに訪れた「3.6%」のユーザーが商品を購入してくれているわけですが、この数値は自分で操作できません。

逆算して考えてみました。

まず、100人が公式サイトに訪れて商品を購入してくれるのは4人(ざっくり4%換算とします)。

つまり、1万人を公式サイトに送客できたら400人が購入してくれます(報酬は1,500円×400人=60万円)。

1万人を公式サイトに誘導するとなると、自分のペラサイトに来てもらう人数は約54,000人になります(ペラサイトから公式サイトへの誘導率が18.5%)。

現状、600クリックを14100円で買っているので、1クリックに23.5円かかります。

要するに、54000人(クリック)を自分のペラサイトに集めようとすると、54000人×23.5円 =1,269,000円

なんと・・・大赤字w

現状の広告運用は早めに手を打つのが吉だと思います。

が、もう少しデータは集めたいので10月いっぱいは広告を配信し続けます。

仮に、ペラサイトから公式サイトへの誘導率を猛烈に上方修正することができたら、話は変わってきますからね(かなり非現実的ですが)。

それを踏まえた結果はまたブログにしてまとめたいと思います。

そういう訳で、広告運用は報酬単価が良い商品に使いましょう、というのが一つ結論として導くことができました。

じゃあ、

今回のペラサイトはどうするの?

ってなりますが、これは「SEO」と呼ばれる「検索エンジン最適化」対策を強化するしかなさそうです。

「SEO」とは、例えば「メンズ 脱毛」などでグーグル検索した時に、検索結果の冒頭に3つくらい広告が出てきます(それが検索連動型広告)が、その次からは、検索結果の上位から順番に表示されます。

その「検索結果の上位表示」を狙う施策「SEO」対策です。

これはこれで奥が深くて、今回のブログで触れると情報量的に膨大すぎるので、またの機会があれば、そして自分の知識が追いついたら紹介していきたいと思います。

今回、こうしてブログにまとめてみることでいろんな発見ができました。

また新しいペラサイトを作ってどんどん試していきます←

諦めません笑

以上となります。

このブログでは「一人暮らしの生活改善情報」をテーマに、いつもはインテリアや愛用品、部屋探しのコツ、整理整頓のコツなどを発信しています。

時々、このような自分が現在取り組んでいる仕事に絡んだ内容も発信していこうと思うので、良かったらまた覗きにきてください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓