「VUCAって知ってる? 子育て世代が体感する類似点」を聞いた感想

今日もコツコツ書いていきます。

今回紹介する放送は初めての方なんですが、「ワーママはるラジオ」という名前で配信されている方の放送です。

タイトルは

「VUCAって知ってる? 子育て世代が体感する類似点」

です。

ツイッターもインスタもやられている方で、それぞれマン垢なのでインフルエンサー的なビジネスをしながら自分で様々な事業も展開しているみたいです。

「VUCA(ブーカ)」ってなんだっけ・・・聞いたことはあるけど忘れたな、って思い、いつもランキング上位にいる方だったので今回初めて聞きました。

今回も配信内容をまとめつつ、感想をつらつらと書いていきたいと思います。

同じ場所になんて止まってはいられない

Photo by Jp Valery from Burst

不安をあおられる話が多い世の中、働き方も目まぐるしく変化するし、情報量もあふれていて多様性に満ちてる・・・これが正しく

「VUCA」

の時代。

  • V(Volatility):変動性
  • U(Uncertainly):不確実性
  • C(Complexity):複雑性
  • A(Ambiguity):曖昧性

「変動性、不確実性、複雑性、曖昧性」の頭文字をとって「VUCA」と呼ぶそうですが、書籍とかネットニュースで見たことがあるかたもいるのでは?

これは元々は軍事用語だったそうです。

誰かが答えを持っているような社会情勢ではないような時代のことを指して「VUCA」の時代と言うみたいです。

具体的にいうと

変動性で言えば、この10年でスマホが普及し、スマホのある時代ない時代でサービスや広告、情報の収集なんかは大きく変わりました(技術の進歩とかそういう類)。

不確実性で言えば、世界的な気候の変動、それに伴う災害が起きたり、終身雇用の崩壊とか、違う働き方を選ばないといけない。

複雑性は、情報が錯綜してるし誰でも情報にアクセスできるから、多様性があらわになりました。

これをやったらいい、以外の多様な価値観が容認されたが故に、コミュニケーションコスト増加。

曖昧性は、人だったり思考が行き来する中で、多様な価値観が容認される現代では白黒はっきりつけると逆に揉め事が起きたり。

その点を踏まえると、あえて遊びを持たせてあいまいな部分を残しておいた方がいいよね、みたいな。

今の時代は正しくVUCAの時代であると、そういう訳です。

次に、アクションの考え方について。

PDCA(Plan,Do,Check,Actの計画実行評価改善ってやつ)ではなく、

OODA(ウーダ)ループ

の時代だそうです。(OODA・・・初めて聞いた・・・勉強になります。)

VUCAの時代では、計画の時点で不確実だし曖昧だからPDCAを回すことさえ難しい。

  • O(Observe):観察
  • O(Orient):判断
  • D(Decide):決定
  • A(Action):実行

このループがVUCAの時代にあっていると。

計画立てて実行している場合じゃない、見定めて実行している場合じゃない。

とりあえずやってみる、ってやつ。

これが

子育てと一緒

だそうです。

親は何をしているかと言うと、OODA。

子供を育てている人は、しれっとやっている。

VUCAの時代にOODAサイクルをやっている。

今の時代は不安を煽りがち。

過渡期の時代であるのは否めないししょうがない部分もある。

けど、日常での子育ての経験や知見があるのは大きな武器(VUCAな世の中を渡り歩くには)。

この知見がいつか自分を強く助けてくれる。

子育てしてない人は・・・

子育てしていない分の時間があるので、その時間の中で、違うことをしてきて自分の色んな知見を貯めてきた(はず)。

今まで積んできた経験の「何か」が今の時代に活きるはず。

人それぞれ何か持っているから、そこに目を向けてこれからの時代を生き抜いていきましょう。

行動しながら考える、気持ちは常に回遊魚(成長は亀の速度)

Photo by Sarah Pflug from Burst

今日も気付きというか勉強になることが沢山ありました。

単語レベルの気付きはもちろんですが、今の時代を言い表す適切な表現だなと思うのと同時に、子育てをしてきた(現に子育てをしている人を含めて)人は本当に尊敬するなーってところです。

人生経験としてって言うとあれだけど、子育てはまだ未経験なので、今後の人間的な成長の機会としても子育てというのは貴重なんだろうな、尊いものなんだろうなと改めて気付かされたというか、そんな感じ。

その点、家は三人兄弟で特に不自由なく過ごしてきたので、、、両親には頭あがんないし日頃から感謝は伝えないとあかんなと身の引き締まる思いをしたり。たまには実家帰ろう。

OODAループ。

観察判断決定実行。確かに計画なんて立てても絵に描いた餅だしそれは納得だなと思ったのと同時に、今の自分はそこまで観察さえしていないのかもしれない笑

動きながら考える、とりあえずやってみる、止まったら死ぬくらいの気持ちです、だから気持ちは常に回遊魚。

失敗したら次の手段を考えて、成功するまでの全ての行動は要するに失敗だから、とりあえず動かないと成功しないんですよね。

最近はそんな考え方で色々手を出しています。

あとは昨日の感想でも書いたけど、がんばりすぎず、継続できる範囲でコツコツと。

肩の力を抜いて亀の速度でいいから成長を実感していけたら、一年後くらいには何かしら成果が出てるでしょ。って感じですね。

そんな感じで以上です。

今日で15日連続更新。また明日もがんばります。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓