「〇〇すべき」なのか「〇〇したい」なのか-捨てる勇気【Voicyメモ】

今日もコツコツ書いていきます。

本日は、最近VoicyでMBさんが放送されていたタイトルである「本当の自分を取り戻す方法」を紹介したいと思います。

自分の人生や物事の捉え方について、考え直すきっかけになるような放送回でした。

人間誰しもが常に何かしら「悩み」を抱えながら、毎日の生活を過ごしていると思います。

自分自身、人生に疲れたとか、そういうわけでは全くありませんが、この放送を聞いて、これからの考え方の指針の一つにしておきたいなと思いました。

次の章から、そんな放送の中身を一部抜粋しながら、個人的な感想をまとめていきたいと思います。

「〇〇すべき」なのか「〇〇したい」なのか-捨てる勇気【Voicyメモ】

Photo by Jeremy Bishop on Unsplash

〜以下、放送内容を一部抜粋しています〜

今日のテーマは「手放すこと」。

子供の頃は、みんな自由だった。

そんな自由気ままな、「当時の子供だった頃の自分」を、今の自分の隣に置かせて、自分を見させてみることを想像してください。

想像してみて、当時の子供だった自分は、今の自分に向かって何と言いますか?

早く大人になりたいな

なのか

どうしてこんな大人になってしまったんだろう? これなら子供のままがいいな

どちらでしょう?

これが真理。

子供だから、

変なものに縛られていない、純粋無垢な願望をもとに、今の自分をジャッジしている。

自分が生きるべき自分、というのを見れるのは子供の頃の自分にほかならない。

大人になるにつれて、知識や常識としての「添加物」が増えてくる。

大人って、

なりたい自分になる

というより、

なるべき自分になろうとしてしまう

よね。

子供は、「なりたい自分」という願望がある。

それでいい。

それなのに、大人になるにつれて、「なりたい」を捨てて、「なるべき」を選択している。

それは、「添加物」が原因。

他人からもらった常識や意見、考え方、こうあるべきというモデルケース、これらによって、いつしか自分が自分ではなくなり、誰かのコピーになってしまう。

そして、あるべき姿というコピーを追いかけ始めるのが大半の大人。

じゃあ、「あるべき」から「なりたい」に戻るにはどうしたらいいか。

それが、一つずつ「添加物を捨てていく」ということ。

添加物を取り除くためには、ひとつひとつ辞めていく。

または、辞めていくことをいとわない。

誰かのコピーを求めて、自分は幸福になれるのか?

社会的に見ると幸福そうかもしれないけど、個人としてはどうなんだ、本当の幸福ではなくない?

「なるべき」は他人のコピー。

もっと、手放すことに慣れていこう。

「べき」なのか「たい」なのかを丁寧に考えて、「べき」なら捨てよう。

捨てることをいとわない思考でいると、添加物から自分を解放させることができるのでは?

手放すことを怖がらなくて良い。

「べき」か「たい」か、もう一度考えてみよう。

「こうすべき」がすごく増えた世の中。

政治もファッションも、テンプレート的なものが増えた。

段階的な目標設定としてはありだけどね。

捨てることをしないと、新しいことはできない。

誰かのコピーとして生きるのが、本当に自分にとっての幸せなのか。

自分が今していることはどうでしょう?

逐一考えてみよう。

まとめ(感想)

Photo by Neil Bates on Unsplash

いかがでしたでしょうか?

本日は

「〇〇すべき」なのか「〇〇したい」なのか-捨てる勇気【Voicyメモ】

ということで、MBさんの最近の配信本当の自分を取り戻す方法」の一部を抜粋しながら紹介させていただきました。

こんな人生を歩みたい、自分の未来予想図はこれだ

と思っている割に、

  • 30にもなったんだから、結婚してしかるべき?
  • 子供がいてしかるべき?
  • 組織に所属して働くべき?

みたいな規範意識(〇〇すべき)が「〇〇したい」に刷り込まれるように入ってきますよね。

人生の全てを「〇〇したい」で埋め尽くすのもなかなか難しいし、それも極端だから、結局はこれもバランス感覚が大事だなーって。

今は「〇〇したい」ばっかり言ってる場合じゃないので、「べき」論を中心に、色んな仕事に手を出しています。

現状は、各業界における先駆者が敷いてくれているロードマップ(こうすべきの骨頂)に従って、ひた走るしかない。

「段階的な目標設定としてはあり」と言っていたとおりで、現状は「べき」を中心としながら、絶対に折れたくないところだけは「〇〇したい」で過ごしたい。

まさしく「〇〇たい」でした。笑

今日の記事をご覧いただいた方の中にも、今の働き方や生き方に少なからず疑問を抱いている人もいるのではないでしょうか?

そんな方へ、少しでも考え方の参考になったら嬉しいです。

というわけで、今日のブログは以上になります。

MBさんがVoicyで配信している内容は、今回の記事以外にも紹介していますので、興味のある方はそちらもご覧ください。

また、書籍「もっと幸せに働こう」を出版しており、その紹介もしています。

働き方を考えるきっかけや、「幸せに働く」ヒントを提供してくれるMBさんの配信は、個人的にとても気に入ってます。

そんな感じで本当におしまい。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓