「一度決めたことは、やり通さなくてもいい。」【Voicy -アウトプット】

今日もコツコツ書いていきます。

本日は久しぶりに音声配信アプリのVoicyから、一つ紹介したいと思います。

今の自分の状況を問い正してくれるような内容でしたので、このブログを見てくださる読者の方にも何か考えるきっかけになればと思います。

今回紹介するのは、このブログではおなじみの佐原まいさんが2021年10月5日に配信された

一度決めたことは、やり通さなくてもいい。

です。

このブログに関してですが、「9月1日から毎日更新するぞ!」と意気込んで、なんやかんやで今日まで34日連続で更新しています(このブログを投稿したら35日連続更新)。

元々は60分の時間で書ける範囲でいいから、文章を書く練習、考えをまとめる訓練、もちろん誰かの役に立つ記事を書きたいという前提はありますが、そんな感じで続けています。

具体的な数値目標を出すのははばかられますけど、将来的に毎月10万円くらいは収益発生させたいなという願望はあります。

そのためにはもちろんたくさん記事を書く必要はありますし(質も大事ですけど)、伝わる文章、役に立つコンテンツ、誰かの背中を押せるようなコンテンツ、(その中で商品の宣伝したり)、そういった題材を日々模索しながら、なんやかんやで毎日2時間くらいブログに時間を当てています。

苦ではないんですが、ちょっとネタ切れしてきたり。

前置きが長くなったんですが、そんな中で、今回のVoicyの配信内容が個人的に超タイムリーな内容だったので紹介させていただきます。

自分が「何か頑張ると決めたこと」に対してどう向き合うか、そのヒントになればなーと思いつつ、次の章から内容をまとめていきたいと思います。

「一度決めたことは、やり通さなくてもいい。」【Voicy -アウトプット】

Photo by Surface on Unsplash

〜以下、配信内容のまとめです〜

「一度決めたんだから、それはやり通すべきだ。」という意見もあると思うんですけど、それは時と場合による

「行動している前提」で違和感があるなら軌道修正した方が良いというのが結論。

例えば、副業としてブログを使ったアフィリエイトに頑張ろうとしている人の場合(自分のことですかね)。

現に稼いでいる人が毎日投稿していたという事実(これは確かに事実)。

→自分も毎日投稿しよう!というゴール設定をするのはいいけど、ブログ書くのは大変、最低でも3時間くらい必要(自分の場合は平均2時間、長いと3時間以上かかってる)。

リサーチして、情報インプットして、自分の中で取捨選択して文章の構成考えて、記事を書こうにもやること盛り沢山。

→働きながら毎日ブログはキャパ的に時間的にしんどい。

こんな時に、「一度決めたら必ずやらないといけない」という固定観念を持ってしまうが故に、とりあえず中途半端でもいいから投稿することが目的になってしまう。

数をこなすことも大事だけど、

一度立ち止まって考えてみてはいかが?

毎日投稿する行動は素晴らしいけど、やり続けた結果どうなるんですか?

ということもわかっていないといけない。

ブログを書いて生計を立てていく、それを目標にしているなら、それなりにやるべき手順がある。

→ユーザーがどんな悩みを抱えていて、このブログでその悩みが解決されるのかが何より大事。

どれだけ毎日書いても、誰にも見られない記事を書いてもね・・・。

毎日投稿はいいけど、内容がイマイチならば、毎日やるではなく、軌道修正が大事。

3日に1回は必ず投稿するけど、1日目はリサーチ、2日目は記事作成、3日目は最終確認、修正して投稿。みたいな。

中途半端な投稿ではなく、質を高めるという修正。

実際に行動してみたことにより、「なんか違うな」と思ったら、その方向を改善してまた行動する。

この時間のかけ方は果たして正しいのか、という自問自答。

慣れてきたら短くなるかもしれないけど、毎日インプットしていないとアウトプットすることもできない

中途半端な情報を届けても、リピートにつながらない。

どこをゴールにするかにもよるけど、やってみて違うなと思ったら、こうした方がいいなと思ったら、軌道修正した方がいい。

軌道修正ができないと、それが時間の無駄になってしまうこともある。

自分が思っているような結果につながらないのであれば、やり方が間違っているか、参入した市場を間違えたか。

手を止めて、冷静になって俯瞰的に見てみよう。

大体物事は計画通りには進まないから、臨機応変に対応して、軌道修正しつつ、やめることなく継続的に行動していくことがすごく大事ですね(形を変えてでも継続させる)。

正直しんどいなと思っているときは、一度手を止めてみて、ゴールにたどり着くにはどうしたらいいか考えてみる。

新しいことをやりたいと思ったとき、ノリと勢いでゴール設定するのではなく、自分のライフスタイルを把握して、割ける時間を冷静に見定めて、それに見合ったゴール設定が大事なのでは?

あくまで行動しているのが前提、おいそれとやめたりするのは違いますよ。

まとめ

Photo by Alexander Popov on Unsplash

自分のブログのゴールってなんだろうって話ですけど、金額の目標としては冒頭に書いたとおりではあります。

金額うんぬんを言う前に、ライティングスキルって、一応本業で看板立ててるWebサイト制作とWeb広告の運用に限らず、ビジネスをしていく上では必須です。

それを磨きつつコンテンツ制作できるならやらない手はないでしょう、というのも根本的な動機としてあるのかなーと思います。

「自分」というコンテンツで稼ぐこともできる時代であるからこそ、ライフスタイルの発信は自分にしか書けないまさしくオンリーワンなコンテンツなので、コツコツ続けていきたいなーってめっちゃ思います。

確かにネタがなくて苦し紛れの記事が4回くらいあったと思うんですが笑
それでも現時点では、毎日投稿することに大きな意味があると思っています。

まずは書くことに慣れる、習慣化していき、いつか書いた記事が金塊を掘り当てるかもしれませんからね←

書かないと当たらない、まずはバッターボックスに立たないと始まりません。

結局、辞める理由探しみたいになってしまいそうなので、現時点ではとにかく書く。これに尽きます。

最終的には、「ブログを読み返せば自分の人生全て振り返れる」くらいの濃密な自伝にしてやりたいと思ってるので、そこにお金がついてきたならラッキー、くらいな感じが正直なところですね。

正直、ユーザーの悩みを考えて、それを解決するような記事を書こうと思ったら本当に時間足りないですw

まだ実績もないのにそれをやるには時間とお金の余裕がないと無理なので、バランス良く頑張っていきたいところですね。

とまあ、そんな感じで今日も取り止めもなく書いてしまいましたが、確かに軌道修正してもいいし、現状を俯瞰的に見てどうするか考えることも大事なのはとてもよく分かります。

ですが、やっぱり頑張って毎日更新すること自体が一つの目標になっているので、たとえ中途半端な記事になろうとも、記事を生み出した事実を捉えて自分を褒めてあげつつ、自己肯定感上げていきたいなーっていうのが結論ですね。

ブログ読んでます

っていうのをちょくちょく聞いてしまうとね、これが嬉しくて、励みになります笑

そうなると更新ストップしてらんないです、頑張らないと。

ということでおしまい。

このブログでは、「一人暮らしの生活改善情報」をテーマに、家電の紹介とかお金のこと、物件選びのポイントなど、自分の経験を基にした色んな記事がありますので、興味のある方は是非ほかの記事も見ていってください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓