「悔しさこそ、最強のエネルギー!」【Voicy-アウトプットメモ】

今日もコツコツ書いていきます。

本日はVoicyの配信内容をまとめていきたいと思います。

今回紹介するのは2021年9月24日に、このブログではおなじみの佐原まいさんが配信された

悔しさこそ、最強のエネルギー!

です。

やはりフリーランスとして独立されていて(今年で7年目?)、自分の相当先を行っている人だし考え方や参考にしたいと思う点が非常に多いので毎回登場してきてしまいます。

それはさておき、今回のタイトルを見ただけでも

me

確かに、それはめっちゃ分かる気がする

と思ったんですが、配信内容を聞いて更に納得というか、深く共感したのでその内容をまとめていきたいと思います。

結論を先にまとめておくと

  • 負のエネルギーをうまく使って自分を成長させよう(悔しさをバネにする)
  • 負のエネルギーをうまく引き出すためにも、ライバルを設定して追い抜かす努力をしてみよう
  • 本気になって頑張れている(日常的に悔しさなどを感じる)なら何の問題もなし、引き続き頑張ろう

って感じです。

精神論っぽいですけど、詳細が気になる人は、次の章も引き続きご覧ください。

悔しさこそ、最強のエネルギー!

Photo by lucas Favre on Unsplash

最近の出来事で、

悔しい
とか
見返したい
とか
このやろー

って思った出来事はありましたか?

個人的に、最近そういう風に思う機会が減っていて、それを少し反省。

もちろん、感情のコントロールは大事。感情に任せて人を殴ったりしてはいけませんからね。

不快に何か思った時、割と多くの人が不快に思ってしまう自分をだめだと思ってしまいがちだとなんだけど、人生をより良くしていくには、不快に思うエネルギーをうまく活用しないといけないと思ってます。

歯痒い気持ちを抱くのは、成し遂げたい目標があるから

本気になってるから。

本気でやってるのに「成し遂げたい目標にたどり着かない」という事実があるから、

悔しい気持ち
とか
歯痒い気持ち

が湧いてくる。

客観的な事実としては同じ現象が起きているのに、人によって抱く感情は異なります。

抱く感情が異なるのは、その物事に対してかける思いが違うから

本気か本気じゃないかっていう話。

悔しい気持ちが湧いてこないのは、本気になりきれていないから。

最近の行動を思い返すと改めないといけないな、という個人的な反省。

現に悔しい気持ちを持っている人は、その気持ちをばねにして頑張ろう。突き進めばいつか結果が出る。

そうじゃない人は、

ライバルを設定

しましょう。

スポーツとかやってる時って、ライバルがいたはず。

ライバルがうまくいっていたら悔しい

ライバルを越したいという気持ちで頑張る、その結果お互いが成長していく、そういうアツい話。

副業で結果を出したいのであれば、自分と近しい人、もしくは雲の上の存在をライバルに設定してもいい。

同じ時期に副業スタートしてうまくいっている人を目標設定してみては?

悔しい気持ちが芽生えることで、次こそは、という気持ちも芽生える。

その結果、継続させることもできる。

継続し続ける人が必ず勝つ。これも真理。(成功するまで止めないから成功するっていう話)

継続も大事だけど、

歯痒さとか悔しさをバネにして勝つ。

負のエネルギーを使って、跳ね返していく。

そして気がついたら目標達成していた、そんな感じが理想的。

もちろん、負のエネルギーをバネに頑張るのも一つだけど、楽しいことやワクワクすることを考えた方が頑張れる人もいる。

それもありです。

とは言っても、悔しさはバネになる。

ライバルがいない人はTwitterで探したり、サロンとかで、隠れて勝手にライバル設定して追い抜かしちゃいましょう。

まとめ

Photo by KAL VISUALS on Unsplash

いかがでしょうか?

今回は

「悔しさこそ、最強のエネルギー!」

ということでした。

  • 負のエネルギーをうまく使って自分を成長させよう(悔しさをバネにする)
  • 負のエネルギーをうまく引き出すためにも、ライバルを設定して追い抜かす努力をしてみよう
  • 本気になって頑張れている(日常的に悔しさなどを感じる)なら何の問題もなし、引き続き頑張ろう

個人的には、特定の誰かをライバルに設定しているわけではありませんが、自分が決めた選択が間違いじゃなかったことを証明したいので頑張ってるかなーって思いました。

国家公務員辞めて独立して、それでもスキル身につけて食っていけるって証明できたら、、カッコいいじゃないですか笑

組織に縛られないで、
好きな時間に好きな場所で仕事して、
仕事選べて、

そんな人生を歩みたいと決意したから、それを達成するために日々努力しているのが素直な気持ちかなーって思いました。

他人をライバルに設定すると、それはつまり他者と比較することになるので、一歩間違うと自己否定しかねないなと思ったり(配信でも言ってましたけど)。

それよりも比較するなら過去の自分の方がいいかなーって。

その方が自己肯定感上がるし、今日の自分が昨日の自分よりも何かできるようになってたら、、素敵やんってやつ。

どっかの記事でも同じことを書いた気がしますが笑

いずれにせよ、悔しさ、歯痒さ、これらは自分を成長させる薬?活力?になるのは間違いないと思います。

現状維持は退化だと思ってるので、1㎜でいいから成長することを目標に、亀の速度で成長するってやつですね。

頑張りすぎるのも疲れるし、モチベーションを上げると下がるから(これもいつかの記事で書いてますね)。

つまるところ、参考になるところはそのまま飲み込み、自分ならこうだなーってところは解釈を変えながら考えをアップデートさせていくのはとても大事ですねって感じでおしまいにしたいと思います。

こんな感じで、このブログでは本来的には「一人暮らしの生活改善情報」を中心に配信していますが、9月になってからは音声配信のインプットに対するアウトプットということで毎日更新しています。

これも広い意味で生活(人生)を改善(好転)させるTipsだと思いますので、今回の記事を読んで少しでも参考になったら嬉しいです。

では、明日も更新する予定ですので興味のある方はまた覗きに来てください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓