「人生を楽しむ方法3選」を聞いた感想【Voicy -アウトプット】

今日もコツコツ。

今回紹介する配信はブログにおいては初めての方です。

配信されているのは「MBさん」という方で、男性ファッションを盛り上げるための活動を非常に熱心にされている方です。

元々地元新潟のショップスタッフから始まり、今では複数の会社を経営している方です。

かれこれ1年くらい前?にYouTubeで見つけたのがきっかけで、「お洒落に興味のない(関心のない)、またはどうやって服を選んだらいいか分からない」人に向けた、ユニクロファッションを中心に動画を上げているんですが、ファッションをロジックで紹介しているのもとても参考になります。(って書いてたらYouTubeチャンネルの紹介文にしっかり書いてありました笑)

メンズファッションは「ドレスとカジュアルのバランス」だそうです。

そんなMBさんが2021年9月16日に配信されていたのが

「人生を楽しむ方法3選」

ということで、タイトルからして自分自身とても興味のある内容。

是非このブログを読まれている方も、この3選を見て、ご自身の日常で何か取り入れられそうならやってみてはいかがでしょうか。

今回は先にその3選を紹介します。

  • 常識に囚われすぎない
  • 未来を信じる
  • 自分と他人の正解は違う

時間のない方はここまででも大丈夫ですが、時間のある方は次の章で内容をまとめているので引き続きご覧ください。

人生を楽しむ方法3選

Photo by Paul Gilmore on Unsplash

常識に囚われすぎない

例えば

「仕事は変えちゃダメ」ってやつ、抵抗感ありませんか? 

仕事辞めるなんて無責任だ、みたいなこと思ったりするかもしれませんが、嫌なら辞めたら良くない?

会社辞めたら迷惑かけるし…っていうのは経営者が考えること。

世間一般に流布されている常識に囚われすぎるのはやめよう、人は幸せになるために生きているはず。

お金を持っていても不幸せな人だっているし、お金持っていなくても幸せな人はいる。

多少の形は変われど、人生の目的は幸せに生きること、幸せになるために生きている。

幸せの時間をなるべく積み上げるのが人生においてやるべきことではありませんか?

嫌な時間を5/7(仕事)に充てて、幸せな時間と言えますか?

もちろん、辛いことをやらないといけない時間もある。

ただ、嫌なことをずーーーっと続ける必要はないよ、どこかで見切りをつけよう。

結婚、離婚も同じ。

「早く結婚しろ」とかもよく言うけど、結婚しなきゃいけない人生なんてないし、それは自分が決めること(常識よりも自分の幸せを考える)。

自分はどうしたいのかが一番大切で、その軸がないと他人に操作される人生になってしまう。

自分の願望を入れよう、他人の思惑に流されるのはやめよう。

幸せは主観、not客観。

未来を信じる

未来を信じることのできない人が、将棋で言うところの「詰む」。

ギターの例え、「F」コードの難しさ(初見のできなさそうレベルマックス、できるわけなくない???)

一週間みっちり練習すると意外とできる(スポーツ全般と一緒)。

未来は作れるから、未来を信じる。

今の自分が全てじゃない。

難しいコードが弾けないからと言って、簡単なコードだけの曲を探すんじゃない、そうすると簡単な曲しか弾けないからレパートリーも増えない。

習慣化すれば自分は成長していく、未来を信じていれば未来に進める。

とりあえずやってみよう、できなかったらやめたらいい(本人の毎週メルマガ5万文字配信)。

2日で書けるようになった。昔は5日かかった。

成長や未来を信じているから、現状に止まった発想にならない

積み重ねで未来を変えることはできる。

スキンケアだってAGAだって、習慣化の力である程度未来を変えられる。

未来を信じないと現状を何も変えられない、だから手詰まりなるし成長しない。

人間は想像したことを現実化できる力を持っている。

能動的に成長できる生き物。

理想とか願望をきっちり想像しておくこと。

未来を想像することが最初の一歩。

仕事も人間関係も一緒。

こうなりたい、じゃあどうしたらいいんだろう。につながる。

現状の延長線上で未来を考えない、未来を信じる。そして積み重ねる。

自分と他人の正解は違う

正解正義は人によって違う。

自分の主張を押し付けても意味がない。

自分と他人の正解が違うことを意識しておくことで、感情が無駄にささくれだたない。

正解が違うから、そもそも争っても意味がない。

本当に争って正解を出すときはしょうがない(だから裁判がある)けど、価値観ってそもそも違うから、結局誰かが折れて折り合いがつく。

自分の意見や感情を押し付けすぎても意味はない。

あくまで、人生を楽しむ方法。人類が発展する方法ではない。

人生を楽しむ上で、他人と争うなんて避けるべき

無駄に怒りの感情使って精神すり減らしても意味ない。

自分の意見を通したい時に怒ったりするけど、それって意味がなくて。

一つの答えを通そうとするときは、必ず怒りの感情がつきまとう、他人がどんな考えを持っていてもその意見を押し通すから必ず衝突する。

自分の感覚を過信するあまりイライラしてしまう。

人生を楽しむ上では、ふんわり生きてた方がいい。怒りの感情はないほうがいい、極力。

自分と他人は感覚、価値観が違うことを理解しておく。

価値観が合わないな、と思ったら引けばいい。その方が楽。争うより自分を変えた方が簡単(他人は変えられない)。

溝を埋めようとしすぎない。

ふんわりゆるくクラゲのように

Photo by jcob nasyr on Unsplash

今回の放送はなかなか核心をついているというか、深く共感できる内容というか、そんな感想です。

人生を楽しむ方法3選

常識に囚われすぎない

未来を信じる

自分と他人の正解は違う

確かにこの3つを日々の生活において心がけていられたら、人生を楽しめるというか、生きるのが楽になりそうですね。

疲れなくて済みそうというか。

他人は変えられないし、過去も変えられないし、変えられるのは未来しかないですからね。あとは自分自身。

何よりも「自分はどうしたいのか、どんな未来を望むのか」はしっかり持っておきたいですね。

転職、結婚、離婚と全て経験してきたから、特に「常識に囚われすぎない」というのは本当に共感しかないなぁと。

周りの目を気にしたところでどうしようもなくて、気にしてもどういう風に思ってるかなんて分からんし、それを変えることなんてできないし、大事なのは自分の人生。

昨日は振り返りのところで「気持ちは回遊魚」って例えを出したんですが、クラゲの方が近いかもしれない笑

常に行動と思考を続けながら、面白そうなことにふわっと飛び乗ってやってみる感覚が大事かなーって、そういう感じ。

今回紹介したMBさんなんですが、「もっと幸せに働こう」というタイトルの本も出版されています。


今日の配信内容を聞いて、興味を持たれた方はこの書籍もおすすめです。

YouTubeでMBさんを知り、Voicyで日々の考え方を垣間見て、この書籍にたどり着いて、この書籍を読んで深く共感することがとても多く、MBさんのファンになりました笑

最後は書籍の紹介になりましたが、今日はこんな感じでおしまい。

16日連続更新できました。明日ももちろん更新します。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓