【「モチベーション」が必要というのは嘘!】を聞いた感想

今日もコツコツと書きますよ。

今回取り上げるのは、毎度おなじみ佐原まいさんが本日2021年9月14日に配信していた

「モチベーション」が必要というのは嘘!

というタイトルの配信です。

モチベーションが必要というのが嘘であるなら、モチベーションは不要になるわけで、モチベーションが不要ということは、何かに取り組む時に自然体に、何も意識せずに頑張れちゃうのが大事ということでしょうか?

わたし

モチベーションって何かしら必要じゃね?

って個人的には思うわけですが、皆さんはこのタイトルを聞いてどう思いますか?

そんな疑問を抱きつつ、次の章で配信の内容をまとましたのでご覧ください。

昨日の自分より今日の自分が成長できたと実感できるか

Photo by Uneebo Office Design on Unsplash

モチベーションって

  • ある方がいいか
  • ない方がいいか

って聞かれたら・・・ある方がいいですよね。

でも、無理にモチベーションを上げようとしすぎていませんか?

結果を出している人、出せていない人は、モチベーションに対する考え方・捉え方にも違いがあるのでは?というのが今回の発想ということです。

ある人は、

A君

ぼちぼち頑張れたらいいかなー継続していきますわー(ゆるくほどほど系)

またある人は

B君

絶対頑張って、有名になって、お金稼ぎます!(やる気マックスタイプ)

この二人を見たときに、果たしてどちらの方が結果を出してそうですか?

おそらくA君の方がうまくいってそうですよね。

B君のタイプはいわゆる熱が冷めやすい三日坊主で終わっちゃう人(1週間で5㎏痩せるぞ!みたいな人と一緒でしょうか)。

結局、モチベーションは上げると下がる。という真理(無理するからリバウンドするんでしょうね)。

身体機能のホメオスタシスと同じです、熱が出たら下げよう(平熱に戻そう)とするのと同じ。

逆に、下がったものはまた上がっていく(リバウンドだ)。

変にモチベーションを上げようとすると、逆に結果出しづらいから、無理にモチベーションを上げるのはやめよう。

おけ、それは分かったと、じゃあどうしたらいい? というのが疑問になりますよね。

結果を出すためにモチベーションって必要じゃね?って思っているそこのあなたへ(自分もそう)。

大事なことは「行動すること」

これが答えだそうです。

モチベーションを上げて、行動して、結果につながる

よりも

行動するから結果につながって、結果に繋がるからモチベーションが高まる

何か些細なことでも達成感を得る事で、それでモチベーションが高まって、もっと頑張ろう、ほかのことも頑張ろう、ってなれる。その好循環を繰り返しましょうよ、っていうのがモチベーション不要論の核になるみたいです。

ちょっと考え方を変えてみませんか?っていうおはなし。

例えば副業を始めましたって方の場合、副業における成長って1万円稼げるようになった、5万円稼げるようになったなどという金額に焦点を当ててしまいがちです。

金額はもちろん大事だけど、それよりも自身の小さな成長を実感できるか、昨日よりも何かできるようになったかとか、自分の中でどういう成長があったかに目を向けた方が長く続けられるような気がしませんか?

このまま頑張ってたら大丈夫だという自己理解

完璧な人間はいないし、強みも弱みもあって、弱みが強みになることだってある。

無理にモチベーションを上げようとしない。空回りして疲れて止めるのがオチ。

短期で攻めるというより、ゴールに向かって継続的に進める人が結果的に成功しますぜ。

昨日の自分より今日の自分が成長していると感じられたらそれでOK。

肩の荷を降ろしてフラットな状態で頑張れるのが理想。

理想は平常時でもスーパサイヤ人でいられるような状態、だそうです(習慣化の最終形態ですね)。

比較対象を他人ではなく過去の自分にする話と似ている

Photo by Ilya Pavlov on Unsplash

モチベーションが不要な理由は、継続的な行動が根幹にあるという話でした。

その行動がフラットな状態でできるようになることが理想的ということで、新たに始めた取り組みが歯磨きするレベルで日常に組み込めたら勝ちですよね。

確かにモチベーション高い日もあれば異常に低い日もありますよね。

今日はまじやってらんねぇわ、みたいな日。

日によって10頑張る日もあれば、2頑張る日もある

ではなくて、

毎日4頑張る

くらいのバランス感覚無理のない範囲で続けることを重視するのが大切ということですね。

ブログの毎日更新は1時間で作成できる範囲と決めているので、日常にかなり組み込まれてきました。

しっかり書こうとすると3時間くらいかかるし、それは続かない笑

昨日の自分より成長を感じれるかどうか

っていうのは見出しに書いたように「比較対象を他人にしない」と同義だと思いました。

ついつい他人と比べてしまいがちだけど、他人はその成果出すまでの過程とか全く違うし、当事者間の性格も違うし、そもそも比べようがないんですよね。

だからこそ比べるのは「昨日の自分」であり「過去の自分」にするべきです。

何か一つでもできるようになったことがあると、今日一日がなんだか有意義に過ごせた気分になるのは自分だけでしょうか?

去年の11月からプログラミングの勉強始めて、会社辞めるって上司に伝えて、独立して、なんやかんや行動し続けて、今は自分のWebサイトを広告運用しながら集客してます笑

こんなことになるとは思ってもいなかったけど、1年前の自分よりも半年前の自分よりも3ヶ月前の自分よりも、できることは多分増えたw

亀の速度でいいから前進していきたいですね。

そんな感じでおわり。

今日で14日連続更新です。2週間。明日もがんばります。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓