「報酬がどんどんUPする人ってこんな人!」を聞いた感想

今日もコツコツと書いていきます。

昨日の投稿に引き続き、フリーランサーの佐原まいさんが2021年9月11日に配信されていた放送をまとめつつ、その感想を書いていきます。

「報酬がどんどんUPする人ってこんな人!」

ということでフリーランスの働き方にフォーカスしたかのようなタイトルではありますが、普通のサラリーマンしている人にも当てはまるようなことにも触れているので、今回のブログを通して自身の働き方について見直すきっかけにでもなったら嬉しいです。

それではまとめていきます。

相手が求める一歩先の仕事をする

フリーランスとして働いている人は、大きく分けて2つの働き方がある。

  • クライアントワーク = 誰かから仕事をもらう人
  • 自分でビジネスやってる = 自分で商品販売とかYouTubeとか

依頼する側として思うことは、同じ仕事を依頼していても、

  • この人には報酬をアップしてもいいなと思う人
  • この人は報酬そのままでいいかなって人

この2パターンがある。

どういった違いがあるかというと

お金のことは特に気にしていなくて、依頼した仕事以上の仕事をしてくれた人

は報酬以上に払いたい気持ちになる。

仕事である以上、業務の相場感やいただきたい報酬の中で仕事を引き受けるかどうか決めるけど、そもそもクライアントさんによってどういう基準で報酬を決めているか異なるけど、仕事を発注する側としてはお金をちらつかせてくる人はあまり好きになれない。

思ったより大変だったからこれくらいの金額をください、みたいなのは言うべきかもしれないけど(正当な権利?であることは理解できる)、けど、言い方や交渉の仕方っていくらでもあるし、この金額だからこれくらいの仕事しかしませんよ、的なのが見え隠れするのはちょっといただけない。

金額ベースで働く人は、その金額相当の仕事しかしない印象を抱いてしまう。

個人的には「クライアントさん」としてより、「チーム」として働きたい。

割り切った仕事の仕方も大事だけど、お金基準で動いている人にはちょっと報酬を上げづらい。

逆に、こちらが悩んでいた箇所を分かりやすく言語化してくれた、痒い所に手が届く仕事、手伝いたいなという思いがあるからこそ、そこまで動いてくれた、こういうのってすごく伝わる。

当初の金額より、もっとあげさせてください、という気持ちになる。

お金に対して割り切らずに、クライアントさんが求めている一歩先の仕事をするイメージが大切。

割り切られるとこっちも割り切ってしまう。

何かしてくれたら何かしたくなる、人ってそんなもん(返報性の法則ですね)。

人にもクライアントさんにもよるけど、チームとして頑張っていきたいのか、個人的には仕事以外でもフランクに話せる関係でありたい。

一緒に頑張るスタイル。

そうした関係性の構築が、結果的に報酬アップにつながる。

金額を上げたいなと思ってくれる仕事をするのが大切。

結局は相手の立場に立って、何をしてくれたら嬉しいかを考えるのかがポイント(これは昨日の「人が面倒だと思うことを積極的にやって信頼ポイントを貯めることにも通ずる話ですね」)。

ちょっと話は変わって、今の会社に満足行ってない人、辞めたいと思っている人へ。

その仕事内容も、誰かの役に立ってるからその仕事が存在していて、その会社も存在している。

大切なことは、この仕事の先に誰の役に立っているのか想像すること。

自分自身の仕事の捉え方を俯瞰的に見てみよう。

点ではなく線、面で見る意識

今の仕事も見え方が変わってきませんか?

お金にはならないけど楽しいことを率先してやる

お金にはなるけど楽しくはないこと

VS

お金にはならないけど楽しいこと

だとしたら皆さんはどちらがいいですか?笑

自分は「基本的に」後者を選びます。

だって楽しいことじゃないと続かないし、楽しいことじゃないと頑張れないし(毎回の投稿で同じことを言っている気がするな)。

楽しくないことをやってお金もらえてもあんまり嬉しくない・・・ちょっと虚しくなる・・・と思うけど皆さんはどうですか?

とは言ってもなんだかんだバランスが大事で、「基本的に」と書いたのも、結局生活がかかっているし現状仕事を選べる立場にはいないからそこまで望んでいなくてもお金になることをしないといけないこともあるし、でもそれだけだと人生の充実度は下がってしまうから、基本的には「全力になれる」仕事をしたい(お金にならなくても)ですね。

ただ、「お金にはなるけど楽しくないこと」も、その仕事の先に誰の役に立つのか想像してみたら楽しくなるかもしれないし、仕事を俯瞰的に見てみる意識ってあまり持ち合わせていなかったから今回の配信はその点で参考になりました。

見方によってはどんな内容もポジティブに捉えられる(可能性がある)。

でもやっぱりお金にはならないけど楽しいことを全力でやった結果、巡り巡って自分に返ってくると思ってるんですよね・・・今回の配信でも触れてますが、全力で取り組むという事には相手の依頼や期待を超えるポテンシャルがあるわけですからね。

まあ、期待せずにやるべきことをコツコツやり続けます。

ということでおしまい。

直近の目標は9月の毎日投稿。11日連続クリアです。宣言したからやり抜かないと←

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓