「足らない年金は2000万円でも、55万円でもない」を聞いた感想

今回紹介する記事は、以前にも取り上げた税理士の大河内薫先生が2021年9月8日に配信したラジオ

足らない年金は2000万円でも、55万円でもない

です。

今回は配信の内容を純粋にまとめるというよりかは、自分でも調べた内容を交えながら書いていきたいと思います。

それぞれの問題が指摘する内容や根拠って何?

そもそも、老後2000万円問題は2019年に金融庁が発表した調査的なものに対し、マスコミが不安を煽るかのように報道して一気に話題になった話ですね。

老後2000万円問題に関しては自分も中身についてちゃんと知らなかったので、報告書を読んで自分なりの見解をブログにまとめています。

老後2000万円問題というのは、端的にまとめると

総務省の家計調査(2017年時点)における平均的な高齢者夫婦(65歳)の支出と収入の差額が毎月5万5000円くらいあって、それを30年分掛けると約2000万円足りない

という話です。

配信の中には

大河内さん

現在は55万円問題だなんて言われていますが

なんていう話が出ていて、

わたし

それは知らない、初耳だ

と思って調べてみたら紹介していた記事がありました。

これは何を言っているかというと、

2020年の総務省家計調査によると、収入額と支出額の差額が1,500円位になっていて、これを30年で掛けたら不足額は約55万円だ

みたいな話です。

確かに金額を切り取るとそのような記事になるのも分かるけど、果たしてこの金額が出された家計というのはどのような生活水準、どのような働き方をしてきたんでしょうか?

ラジオでも例示していましたが、例えば漫画家の尾田栄一郎さん(ONE PIECE の作者)が

漫画家

「老後に2000万円足りないんだわー」

ってなるはずがなくて、これは極端な例ではありますが、似たようなことが我々にも当てはまります。

老後2000万円問題のケースでは、高齢夫婦で旦那さんが65歳、奥さんが60歳以上の夫婦のみの無職世帯とう過程で、この人たちの働き方というのは奥さんは専業主婦です。

旦那さんは会社勤めをされているというので厚生年金に加入しているという前提で計算がされているという訳です。

我々世代においては共働き世帯というのが大半で、専業主婦ができるのは旦那さんの稼ぎが相当立派な場合しか現代では成立しないのでは?という疑問と、厚生年金加入者なのか国民年金加入者なのか、収入額に対して納税額は人によって違うし、そもそも生活のコストも違います。

統計調査によると食費に65000円くらい使ってるけど、食べ盛りじゃないんだし外食もそんなにしないだろうし、つまるところ、そのまま鵜呑みにしても何の意味もないというのがお分かりいただけるのではないかと思います。

ちなみに、この報告書をちゃんと読むと書いてあるんですが、このケースで紹介した無職世帯の平均貯蓄額は2500万円です。

なので、貯金を切り崩しながら生活したら別に問題ないというのがマスコミは取り上げない真実ですw

付け加えると、退職金も考慮されていないので、老後2000万円問題というのはなかなかに論理が破綻してるでしょ、っていう感じですよね(自分の場合は個人事業主なので退職金がそもそもありません、起業して社長になったら退職金出せますが)。

老後55万円問題についても、2020年の家計調査に基づくもので、2020年は年間の収入額が24万円ほど上昇したということですが、これはコロナの給付金が2人分で20万円になるからたまたま増えただけじゃね?って思うのと、支出額は減っているんですが、これはコロナで外出しなかっただけじゃね?っていう。

これまた鵜呑みにするには危うさしかない情報だと思います。

自分のケースだったらどうなるかを考えたらいい

配信の中でも言ってるんですが、結局はその人の働き方や暮らしぶりによって前提条件が全く異なります。

  • 自分の働き方で年金がいくらもらえるのか
  • 生活費はいくらかかってるのか
  • 老後どれくらい生きていそうか(分からんけど)
  • 賃貸か持ち家で生活費も異なる
  • 会社勤めか個人事業主で社会保険も異なる
  • 子供の有無、結婚してるかどうかも違う

金融庁としてはただ不安を煽りたい訳ではなく、年金に対して自助努力をしていってくださいというメッセージを我々に投げたんだと思っています。

つみたてNISAiDeCoと言った税制優遇される積立投資を、国を挙げて推奨しているというのは自助努力のための制度を積極的に使って欲しいからですよね。

時間を味方につけて、長期積立分散投資をしましょう、というのは我々現役世代に課せられた宿命です。

この辺の話題については過去のブログで色々紹介しているので、興味のある方は是非そちらを見ていってください。投資の成績を公開している記事もあります。

そんな感じです。

やっぱり、お金に関する知識はあって損はしないです。

有効活用できる仕組みはしっかり使い、年金に頼らなくても生活できるくらいの基盤を作れるように自分も頑張りたいと思います笑

それでは今日で8日間連続更新となりましたが、明日も頑張って更新したいと思いますので興味のある方はまた覗きにきてください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓