散らからない部屋作りに必要な3大原則とは?【シンプルライフの極意】

みなさんおはようございます。こんにちは。こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

今日も張り切ってブログを書いていきたいと思います。

今日のテーマは

シンプルライフの極意

散らからない部屋作りに必要な3大原則とは?

ということで、部屋の整理整頓にフォーカスして記事を書いてみました。

 「整理整頓」って、呼吸するかのごとくやってる人もいれば、「整理整頓?何それ美味しいの?」という人もいて、千差万別ですよね。

 誰が正しいとかそういう概念は、、、おそらく挟めるものではありませんが、個人的にはすっきりとした部屋にした方がメンタル的にもすっきりした気持ちでいられるので、あまり意識しなくてもそのような部屋を保つことができています。

 中には、

幸子

 片付けしたいとは思ってるけど、けど、、うまく行かないんです

と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そこで、今回の記事では、自称すっきりシンプルライフを実現できている自分が、日頃から意識している「散らからない部屋作りに必要な3大原則」として、

これだけ守っておけば部屋は片付くでしょ!

という視点でまとめさせていただきました。

この記事を読むことで

  • 整理整頓の具体的な方法
  • 散らからない部屋作りのためのマインド

が分かります。

ぜひ最後までご覧ください!それでは参りましょう!

散らからない部屋作りに必要な3大原則とは?【シンプルライフの極意】

 まずは最初に結論からお伝えします。ずばりこの3つです。

  • ①モノに住所を決める
  • ②使ったモノ、取り出したモノは①で決めた住所に戻す
  • ③床に直置きしない

 それでは、順番に深掘りしていきたいと思います。

①モノに住所を決める

 これが3大原則の中で最も重要かつ最高難易度だと思います。やることはシンプルですが。

 実践していく上で大切なことをまとめてみました。

ポイント

  • (1)まず初めに、自分の持ち物を「全て」把握すること
  • (2)生活導線を考えて、それぞれのモノがどこにあると便利なのかを考える
  • (3)収納スペースに対して80%の容量を心がける(詰め込みすぎるとどうせすぐ溢れかえる)
  • (4)入り切らないモノ、1シーズン使わなかったモノは思い切って捨てる(又はメルカリで売る)

 どうでしょう?結構ハードルが高いと思う方もいるかもしれません。

 まず、家にある持ち物を全て把握できていますか?そして、「どこに何があるか」を全て把握できていますか?

 おそらく、多くの方が自信を持って「把握できてます!」と答えられないんじゃないでしょうか(かく言う自分も瞬時に「どこにあるか」までは答えられないと思います)。

 そして、そもそもですが、

把握できていないものは果たして本当に必要なのでしょうか?

と言う疑問も出てきますよね。どこにあるか分からない、使うかも分からないモノのためにスペースを使うのはもったいないです。

 なので、まずは家にあるモノを全部把握し、取り出しやすい場所を考えましょう。

 日々のルーティーンの中で使い勝手が変わることもあるので一概には言えませんが、必ずしもクローゼットに収納する必要はないかもしれませんし、洗面台収納にあった方が使いやすいとか、シューズインクローゼット?にまとめて入れておいた方が便利だとか、固定観念を取っ払って、生活導線をベースにしてモノの住所を決めるのがおすすめです。

 次に、モノの住所を決める際についやってしまいがちなのが、収納スペースに対して詰め込みすぎてしまうことです。

 これをやってしまうと、取り出す動作は良いとして、元に戻すのが大変になりませんか?

 アパレルショップを思い出してください。所狭しと積み上げる某雑貨屋?なんかもありますが、本来のスペースに対して80%くらいの容量に抑えておくのが使い勝手の良さに繋がると思います。

 最後に、中々使う機会のないモノも結構あると思います。自分も、スノボのウェアとブーツは使わずに1シーズン過ごしてしまったので、、、検討の余地がありますが、レンタルしたら済むものであったり、もう着ない服や、貰い物の中で自分の嗜好とは合わないものとか、そう言った類のものはメルカリに出しましょう。想定外に値段がついたりしますよ。おすすめです。

②使ったモノ、取り出したモノは①で決めた住所に戻す

 最難関の①ができてしまえば、あとはおまけみたいなものです。

 ここでお伝えしたいことは、

「①で決めた場所に戻す」

ただそれだけです。

 自分も、

まさこ

出したら片付けなさい

と母親に言われた記憶が一応あります。

Notice

  • (1)部屋が片付かなくなるのは、使ったモノ、取り出したモノをそのままにすることが原因の大半
  • (2)新しく何か買うときに、それを置く場所、しまう場所を考えずに購入してしまう

これらには要注意ですね。

③床に直置きしない

 これもついついやってしまいがちですよね。②の延長にあるようなことかもしれません。

 脱いだ服をちょっと置いておいたり、その日使ったカバンとか?もそうですよね。

 関連して、玄関に使っていない靴が出しっぱなしになっているとか。心当たりはありませんか?

 これを一度許してしまうと、もれなく、さらなる悪循環に巻き込まれます。

Attention

  • 一度置いてしまうとそこから戻す気が失せて、「すぐ使うから」と理由を付けてそのまま放置
  • 更にその上にモノを積んでしまう(諸悪の根源)
  • 部屋はある程度散らかっている方が過ごしやすいという妄想(個人差あり)

 それをやってしまう気持ちは分かっているつもりです。でも、片付いている方が、、、気持ち的にもすっきりしませんかね?

 作業用のデスク周りとか、あれもすごく性格出ると思うんですけど、

心の声

作業スペースないじゃん

って位に色々広げている人もいますし、基本的に使ったら元に戻す(自分タイプ)人もいて、前の職場のデスク周りをチラッと拝見するのは面白かったな。

という余談でした。

大切なことは「余白」を意識

3大原則として紹介してきましたが、一言でまとめるなら、

Point

適度な「余白=余裕」を持っておくこと

が大事だと思います。

 隙間なくぎっしり詰め込みすぎると、取り出すのも大変だし、元々あった場所に戻すのも大変ですよね。なので、適度な余白を作ることがすっきりとシンプルな部屋を保つためには重要だなと改めて気づかされました。

 このことは、収納術だけに言えることではなくて、日常生活の全てにおいても当てはまると思っていて。

 仕事やプライベートのスケジュールも、パンパンに詰め込みすぎるのは疲れますよね。迫りくる納期や締め切りに脅かされる日々というのもなかなか辛いですし、余裕がなくなると目の前のことしか目がいかなくて、現状を客観的(俯瞰的)に見れなくなることも多いなーって。

 今はフリーランスとして、誰にも拘束されない自由な生活を一応?手にした訳ですが、予定が無いと誰にも会わないし全部自分の按配ということで、言ってしまえば全て「余白」とも言える訳です。

 そうなると、やはりある程度の社会的な繋がりがどこかに無いと、これはこれでしんどいところがあって。バランス取るのは中々難しいですね。

 ということでちょっと脱線しましたが、部屋を片付けるのも毎日生活していくのも「余白」が大切だということを、このブログを書いてて気がつくことができました。

とは言っても「中々片付けられないんだよ」って人は専門家に頼ろう

 3大原則ということで書きましたが、割と「当たり前じゃん」なことしか言ってないですし、

太郎

そんなことは分かってるけど、でも片付かないんだよね

って人も多いかと思います。

 それでも片付けしたいなと思っている方は、第三者の力を借りてみましょう。

 人間って、お金をかけたら損したくはないし、元を取りたいと本能的に考える生き物だと思うので、お金を出して知恵やサービスを買いましょう。強制的にやらざるを得ない環境を作った方が良いというケースもありますから ね。

 今は本当に便利な世の中なので、調べたらいくらでもサービスは出てきますし、ココナラにも沢山のサービスが紹介されていました。

こうしてサービスを見ていると、

心の声

自分でも、、、できるんじゃね?

って思えてくるのでサービス出してみようかな笑

まとめ

 さて、今日はここまで。如何でしたでしょうか。

 片付けをするというのも、言ってしまえば一つの習慣ですよね。

 習慣化さえしてしまえば勝ちです。毎食後に歯磨きをしないと気持ち悪いのと同じで、出したモノを元に戻さないとなんか体がムズムズするような、そんな習慣にしてしまえば最強です。人によっては難しいかもですが。

 散らからない部屋作りに必要な3大原則として

  • ①モノに住所を決める
  • ②使ったモノ、取り出したモノは①で決めた住所に戻す
  • ③床に直置きしない

とお伝えしてきましたが、このブログを読んでいただいた方にとって、少しでも参考になれば嬉しいですし、日々の暮らしに割と簡単に取り入れられることだと思いますので、是非挑戦してもらえたらなと思います。

 このように、自分のブログでは、「おしゃれですっきりシンプルライフ」をテーマに、一人暮らし歴12年目突入の自分が培った経験や、日々の暮らしを豊かにするTips、お金のことなどを気軽に発信しています。

 もし良かったらまた覗きに来てくれると嬉しいです。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 それではまた別の記事でお会いしましょう。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓