【投資初心者向け】SBI証券の口座開設手順を徹底解説!(画像付き)

皆さんおはようございます。こんにちは。こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。

 今回はちょっと番外編?というか、一人暮らしを始めようとしている方、既に一人暮らしをしている方関係なしに、人生100年時代を生きる我々同世代にとって切っても切れない「投資」に関して、一つ記事を書いています。

 既にこのブログでも、つみたてNISAiDeCoに関する記事、老後2000万円問題について取り上げています。それぞれリンク貼ってあるので、興味のある方はご覧ください。

 投資をするには「証券口座」の開設が必要不可欠なのですが、自分自身、既に「楽天証券」で「証券口座」を開設済みではあるんですが、今回は、新たに「SBI証券」の証券口座を開設することにしました。

 そもそも、ネットに限らず証券会社は沢山ある訳ですが、上記2つのネット証券会社がサービスや利用料金(手数料)などにおいて他社を圧倒しているので、投資を始めるにあたってどちらかを選んでおけばまず間違い無いです。

 自分の場合、楽天ポイントを効率的に貯められるからという理由で、楽天証券で口座を開設しました。

 ところが、2021年6月末に、SBI証券で新しい投資信託の商品(いわゆる新規銘柄)が発売されるということで、その商品が楽天証券で扱っている商品よりも優れているかも?と話題沸騰中となっています。

両学長 リベラルアーツ大学動画

 これが個人的にとても気になる。実際に購入または乗り換えするかは置いといて、行動に移そうと思ったら証券口座がないと始まらない。

 ということで、今回は「SBI証券」で新たに口座開設をした訳ですが、その手続きについて

自分

写真付きで分かりやすく解説する記事があったら便利じゃない?

という感じで、口座解説までの手順を一つずつ、写真を交えて丁寧に解説していきます。

 「投資」と聞くと、「ギャンブル」じゃないの?と考える方もいるかもしれませんが、正しい知識を身につけて、「少額から」「長期で」「分散して」投資をしていくことで、お金がお金を生んでくれるようになり、将来の自分たちを支えてくれる資金源になってくれます。この辺りは今回触れると収拾がつかないのでここまでにしておきますが、気になる方は過去の記事を読んでもらうと理解できるのではないかと思います。

 という訳で、今回の記事を読むことで分かること↓↓↓

Point

・SBI証券での口座開設手順が分かります

・投資家デビューの第一歩を踏み出せます

 お金の知識はなかなか学ぶ機会がありません。むしろ教えてもらったことがないですよね。

 友人同士でお金の話をするのもなんか躊躇われるし、かと言って勉強の仕方もよく分からないし、って方は多いんじゃないでしょうか。

 「投資が大切」「これからは投資の時代」などと言われて、

花子

私も何かした方がいいのかな?

と思っているのであれば、とりあえず口座開設するところから始めましょう。

 書籍や動画を通して知識武装しても何も始まりません。とりあえず何か行動に移せば次にやるべきことがまた見えてきます。

 そんな感じで、前置きが大分長くなりましたが、今回の記事を読んで、サクッとSBI証券で口座開設しちゃいましょう!

【投資初心者向け】SBI証券の口座開設手順を徹底解説!(画像付き)

Nattanan KanchanapratによるPixabayからの画像

 まずは、SBI証券のトップ画面へ行きましょう。

 「口座開設にすすむ」がありますので、そこをクリックして必要事項を入力していくことになります。

 まず、大枠としてどんな流れか説明します。こんな感じですね↓↓↓

  • メールアドレスの登録
  • 認証コードの入力
  • お客さま情報の設定
  • 規約の確認
  • 入力内容の確認
  • 口座開設方法の選択
  • 口座開設申込の完了

 今回は記事作成のためにその都度写真を撮ったりしているので20分ほどかかりましたが、普通に手続きを進める場合であれば、10分ほどで手続きが完了しちゃいますね(規約の確認は自己責任で)。

 それでは、順番に解説していきたいと思います。

開設手続きは本当に簡単

fancycrave1によるPixabayからの画像
メールアドレスの登録

 ここはサクッと。

 ご自身のメールアドレスを入力し、「メールを送信」をクリック(タップ)してください。

 そうすると、そのアドレスにメールが届くので、そこに記載された6桁の数字を次のページで入力することになります。

認証コードの入力

 届いたメールに記載されている6桁の数字(認証コード)を入力しましょう。

 入力ができたら「次へ」です。ここもサクッと行っちゃいましょう。

お客さま情報の設定

 ここで、いわゆる個人情報的なものを入力して行きます。

 氏名、生年月日、住所など、よくあるやつですね。順番に埋めて行きましょう。その後、いくつか選択しないといけない項目が出現しますので、それも一つずつ解説して行きます。

 まず登場するのが、口座種別の選択です。

 

 一つ目に、「口座種別の選択」ですね。なんじゃこりゃ?って感じかもしれませんが、そもそも、投資して利益が出た場合、その利益が全額手元に入る訳ではなくて、利益に対しても税金がかかります。約20%も。

Question

 その税金の納め方をどうしますか?

を選択する必要があり、基本的には「SBI証券に任せる」を選んでおけばOKです。他の2つはいかにもめんどくさそうですよね。次へ行きましょう。

 次に登場するのが「NISAの選択」「SBI証券のiDeCo資料請求」です。

 これは、自分の場合は既に楽天証券で口座開設してそれぞれの制度を利用しているので、申し込む必要がないので「申し込まない」にチェックしています。資料請求は「請求する」にチェック入っていますが、その後に「請求しない」に直しています。

 これを読んでくれている皆さんの場合は、初めて口座開設するはずですし、これらの制度を利用するために口座開設するはずなので、「つみたてNISAに申し込む(無料)」「資料を請求する(無料)」にチェックを入れて次へ行きましょう。

 その次に登場するのが、「住信SBIネット銀行 口座開設同時申し込みの選択」です。

 「住信SBIネット銀行 口座開設同時申し込みの選択」というのは、

それぞれを連結させて資金のやりくりをする設定にしてくれたら、通常より高い利息がつきますよ

みたいな話です。

 証券口座から株式などを購入するのですが、

Question

証券口座に入金をするために住信SBI銀行を使いませんか?

という話で、今持ってる銀行口座から証券口座に入金してもいいんですが、連結させると優遇してくれるので、「申し込む」でOKです。ちなみに、楽天銀行も同じ感じです。

 その次が「SBI証券Tポイントサービス申し込み」ですね。

 SBI証券の場合、Tポイントで株式などが購入できます。楽天証券の場合は楽天ポイントで株が買えるのと同じ話ですね。

 敢えて申し込まない理由も見当たらないので、「申し込む」でOKです。

 そしたら「次へ」行きましょう。ここはちょっと説明が長くなりましたね。

規約の確認

 先ほどの画面で個人情報の入力が完了したら、次は「規約の確認」をします。

  • 包括告知及び届出、電子交付サービス等の承諾、重要書類の同意
  • 住信SBIネット銀行、SBIハイブリッド預金、預り金自動スィープサービス
  • ポイントサービス

 これらについて確認を求められるので、内容を確認の上、チェックボックスにチェックを打ったら次へ行きましょう。

入力内容の確認

 規約の確認が終了すると、「入力内容の確認」画面が表示されます。内容に間違いがないか確認しましょう。画面最下部に「口座開設方法の選択へ」というボタンがあるので、それをクリック(タップ)して次へ行きましょう。

口座開設方法の選択

 続いて、「口座開設方法の選択」ということですが、簡単に手続きを済ませたいので、もちろん「ネットで口座開設」を選択します。画面下部に次へ進む画面があるので、それを押せば口座開設申込みは完了です!

口座開設申込の完了

 これで第一段階はクリアなので、次は本人確認書類の提出をします。

 申し込みが完了すると、上の写真のような完了画面が出てきますので「ユーザーネーム」「ログインパスワード」は必ず控えておいてください。

 その後の手続きができなくなりますのでお気をつけください。

本人確認書類の提出

 口座開設申込の完了画面から次へ行くと、「ユーザーネーム」「ログインパスワード」を要求されるページが表示されるので、それらを入力することで、上記の画面が表示されます。

 「本人確認書類の提出」をクリック(タップ)しましょう。

提出方法の選択

 ここでは、本人確認書類の提出方法を選択します。

  手元に本人確認書類があるなら、「撮影して提出」を選択しましょう。

 通知の受け取り方法は、すぐに手続きを終えてしまいたいので、「メールで受け取り」を選択します。

 次に、本人確認書類に載っている人物が本人(自分自身)であることを確認するための方法を選択します。

 要は、自分の携帯電話で写真を撮影して「間違いなく自分ですよ」ってやるやつです。

 「自分の顔をその場で撮影」を選択して「次へ」行きましょう。

スマホと連動

 次は、携帯電話で本人確認書類と自分の顔を撮影します。

 今回、PCで開設手続きを行ったのでこのような画面遷移の仕方なのかもしれませんが、初めから携帯電話で操作している場合は異なる場合がありますので、その点は予めご了承ください。

本人確認書類の撮影

 ここまできたら、あとは粛々と指示に従うだけです!あと少し頑張りましょう!!まずは「撮影に進む」をタップして次へ行きます。

 自分の場合は、マイナンバーカードを本人確認書類としましたので、このような画面となっています。

 それぞれ枠に収めて写真撮影します。

 「表面」「厚み」「裏面」の3枚を撮影しました。

指示に従うだけで特に難しいことはありません。この撮影が終わると、引き続き、「自分の顔」を撮影します。

 「正面を向いたとき」「右45度の角度」の2枚を撮影します。これだけです。

 お疲れ様でした!これで今回の作業は終了です!この後は、審査を待つことになります。

 この審査がどれくらい時間がかかるのか分かりませんが、ひとまず待つしかないので今日の段階としてはここまでですね。

まとめ 手続き自体は本当に簡単

 いかがでしたか?無事に開設手続きはできましたか。

 今回は、「【投資初心者向け】SBI証券の口座開設手順を徹底解説!(画像付き)」と題して記事を書きましたが、どんなことであれ、最初の一歩を踏み出すのはなかなか勇気が必要ですよね。

 ですが、口座開設手続きはそんな難しいことはないと思いますし、時間としても10分くらいでできませんでしたか?

 これで無事に開設できたら、投資家デビューへの第一歩を踏み出したと言っても過言ではありません。

 結構長くなってしまったので、もう一度貼っておきます。

 この調子で、次はつみたてNISAiDeCoから初めてみましょう。

 これらは、税制上の優遇措置がありますし、国を挙げて推進している制度です。こういった制度は使わなきゃ損です!

 難しそうだから、という理由で敬遠するのは大きな機会損失かもしれません。

 何か挑戦するのはエネルギーが必要なことだと思いますが、ここで踏み出す一歩は、間違いなくこの先の未来を変える大きな一歩になることは間違いないです!

 小さな一歩を踏み出して、自分の未来を見つめ直すきっかけにしてみてはいかがですか?

 この記事を読んでくれてる誰かの背中を押せたら、自分はめっちゃ嬉しいです。

 そんな感じで、このブログでは、「一人暮らしパーフェクトスタートマニュアル」をテーマに、一人暮らし歴12年目に突入した自分の経験や知識を元に、物件選びや引越しのコツ、一人暮らしのお金のことなどを発信しています。

 今回は少しイレギュラーな内容でしたが、参考になる情報であることには違いないと思っていますし、もし良かったら他の記事も覗いてみてください。

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓