SA−CUS(サーカス)世界で一番楽しい学校を見てきた速報

今日は本当にサクッと感想だけ書くような感じで、詳しい内容は明日のブログで書いていきたいと思います。

東京から帰ってきて、毎日更新したいがために必死で今日中にまとめています笑

タイトルにあるとおり、「SA−CUS(サーカス)世界で一番楽しい学校」に行ってきました!

初めての日本武道館!

2階席! 映像と音響がやばい! オープニングすごい!

というのはまた書くとして、SA−CUS(サーカス)世界で一番楽しい学校」は、キングコング西野が校長先生で、面白い先生が沢山登壇し、勉強の楽しさを大人に再認識してもらうためのイベントという立ち位置。

明日を豊かにするアイデアを求める方にぜひ足を運んでいただき、新たな世界観を広げる時間を提供します

ということ。

今回登場するのが

  • キングコング西野亮廣
  • 中田敦彦
  • ホリエモン
  • ROLAND
  • 田中修治(OWNDAYS代表取締役)

ただ、中田あっちゃんはシンガポールから入国するのができないため、やむなくキャンセル。

という前置きはこれくらいにして、それぞれの方が話していたポイント、これだけは覚えて帰れポイントだけ先に紹介だけしていきたいと思います。

SA−CUS(サーカス)世界で一番楽しい学校を見てきた速報

開演前の一枚
ホリエモン

・人間は他人のことに大して興味ない

・人間は地球にしか住めないことを僻んでいる

田中修治

【夢を叶える具体的な方法】

・知ってる

・できる

・やってる

の法則

→知っててできることは全部やる

  →当たり前のことをめっちゃ地道に頑張る

ROLAND

・自己啓発は宝くじと同じ

 →買った時点で金持ちになった気分になれるのと同じで、自己啓発セミナーを受けると成功者になった気がする

・成功者の話を鵜呑みで信じていては、いつまで経っても変わらない

・自分の頭で考えろ、常識は疑え

・世間は甘くない

西野亮廣

・これからの時代に生き残るためのV.I.P戦略は「買えない人を増やすための努力」

・「ラグジュアリー」 = 「認知度 - 普及度」

・この差が大きいほど「ラグジュアリーブランド」としての価値が出る

ただの羅列でごめんなさい笑

詳細は明日まとめます。

まとめ

公演中も写真撮影だけはOK

各界のいわゆる「成功者」と呼ばれる人のありがたい話を聞くというのは「意識高い系」な感じもするけど、それは否めない側面はあるとしても、普通にエンタメとして面白かった!

というような話含めて、ひとまず今日の記事はこれくらいで締めます。

また明日の記事をお楽しみに!!

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓