【家計管理の新常識?】収入ー支出=0を発展させた新しい考え方に感動

今日もコツコツ書いていきます。

本日は家計管理ネタです。

2021年10月25日に両学長が公開していたこちらの動画。

この動画にすごく共感。というかすごく納得。

わたし

確かにこの考え方だったら家計管理をポジティブに捉えられる

と思いました。

今回は、この動画の内容を簡単に紹介しながら、読者さんの家計改善のきっかけ、手掛かりになったら嬉しいなと思います。

この動画で紹介している内容(結論)としては

「収入ー支出 = 0」 → 「収入ー消費 = 投資+浪費」

です笑

なんのこっちゃ?

かもしれませんが、次の章から詳しく解説していきます。

【家計管理の新常識?】収入ー支出=0を発展させた新しい考え方に感動

Photo by Rémi Thorel on Unsplash

先ほど紹介した

「収入ー支出 = 0」 → 「収入ー消費 = 投資+浪費」

について、改めて解説していきます。

そもそも、

「家計の管理をしましょう」

となれば、「収入と支出のバランス」が大事というのは皆さんも納得できると思います。

そして、家計管理でよく言われることが

FPの人

支出を「消費・投資・浪費」に分けましょう

というやつ。

  • 消費:食費や日用品、光熱費、家賃などの普通に生活していてもかかってくる費用(生活費、固定費)
  • 投資:株式、債権、投資信託、仮想通貨、預金など
  • 浪費:ギャンブル、飲み会、ストレス発散で爆買いした洋服、お小遣いなど

って感じですよね。

ここまでをまとめると、

収入 ー 支出 = 0

収入 ー 「消費+投資+浪費」 = 0

つまり

収入 ー 消費 ー 投資 ー 浪費 = 0

になります。ここまでは大丈夫でしょうか。

これをもう一捻りすると、

収入 ー 消費 ー 投資 ー 浪費 = 0

収入 ー 消費 = 投資 + 浪費

と捉えることができます。

だからなんやねん

と言われそうですが、ここにあと一つ考え方のスパイスとして、「利益」という概念を追加させます。

すると、

収入 ー 消費 = 利益 = 投資 + 浪費

という式ができ上がるというわけです。

この考え方に、すごく納得したというか、目から鱗というか、ハッとさせられたというか、これはブログでも紹介して、読者の皆さんにも知ってほしいと思いました。

要するに、「収入」から「消費(固定費)」を差し引いたお金は各家庭における「利益」になり、その利益は「何に使ってもOK」ということ。

この考え方を採用することで

  • 家計改善の目的は「利益の最大化」になる
  • 「浪費=悪」ではなくなる(利益を何に使ったって問題ない)
  • 「毎月の利益」は自分に投資してもいい、時短家電に投資してもいい、株式投資でも何でもOK

などという、マインドセットができるなーっていう話です。

会社の構造と一緒、って話

会社のお金の流れって、すごく簡単に説明すれば

売上 ー 固定費(経費) = 利益

じゃないですか。

会社の目的は「利益を最大化すること」だと思います。「多くの人を幸せに」とか言うのもあると思いますが、それは置いておきます。

これを家計に応用しましょうよ

というのが動画で伝えたいことの一つじゃないかと思います。

家計で出た「利益」の使い道は自由

会社と家庭の構造はほぼ同じということが分かったかと思いますが、異なる点もあります。

それが、

家計においては「利益」の使い道は自由

ということ。

会社の利益に対して、会社員が口出しすることはできませんからねw

  • 今後の収入アップのために自己投資
  • 頑張ったご褒美として豪華な外食
  • 欲しかった洋服を購入する
  • 時短家電を購入してさらに時間を作る
  • 株式投資に充てる

というように何に使ってもよくて、一人暮らしであれば自分自身と相談ですけど、世帯を持っている場合であれば家族会議の上、全員が一番満足できる使い道を選択できるようになります。

なので、今までの「浪費=悪」という認識は持つ必要がなくて、利益の中に収まっているならOK。

そう思うと、なんだか気が楽になりませんか?笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、YouTube動画のシェアのための記事みたいな感じではありますが、家計管理の新しい考え方として是非知ってほしいと思ったので紹介しました。

家計の目的は「利益」を最大化すること

です。

最大化された「利益」は、「投資」または「浪費」のどちらかに使われます。

要するに、「利益」は「余暇」や「娯楽」を充実させるための源泉になるというわけですね。

まとめ

「収入をアップさせる」または「消費(固定費)を削減する」ことで「利益の最大化」を目指し、その利益が大きくなるほど、日々の生活における「余暇や娯楽」を充実させることができる。

こうやって考えた方が家計管理に前向きになれませんか?

ということで紹介しました。

今までの家計管理の場合、「収入ー消費ー浪費ー投資=0」ですが、これで考えてしまうと

「極力無駄は省きましょう」  →  浪費は減らして節約しましょう

ということに重きを置いてしまいがち。

これだとなんだかネガティブ要素満載で、家計管理に苦しさを覚えても無理はないです笑

一方、今回の考え方にシフトチェンジするだけで、ゴールがポジティブになりませんか?

「消費を減らすこと(節約することには変わりない)」が「利益の最大化」に貢献し、「利益」はそれぞれが人生を豊かにする使い方を自由に選択してOK。

根本的な原理原則は一緒なんですけど、考え方を少し変えるだけでポジティブに捉えられる今回の考え方を、是非読者の方も取り入れてみてはいかがでしょうか?

改めて動画を貼っておきますので、興味のある方は是非ご覧ください。

以上となります。

このブログでは「一人暮らしの生活改善情報」をテーマに、節約ネタ、家計簿公開、買って良かった家電、物件選びのコツなどをざっくばらんに発信しています。

家計改善に関して、マネーフォワードをカスタマイズした管理を実践しており、そのカスタマイズ方法などに関する詳細をこちらの記事で紹介しています。

興味のある方はこちらもご覧ください。

また明日も生活改善情報を発信したいと思いますので、また覗きに来てください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓