【すのこマット導入】-部屋が広々スッキリしたけどチープな印象

今日もコツコツ書いていきます。

本日は、先週掲載したこちらの記事

の続編です。

昨日の夜、楽天で頼んだ「すのこマット」が無事に届きました。

そこで早速、今までお世話になったベッドフレームの解体スタート。

そして綺麗に床を掃除し、すのこマットを新設。

さらにベッド周りをちょこちょこ直して模様替えが完了しました。

本日は、その様子や、すのこマットに変更して部屋の印象がどう変化したかなど、レビューを踏まえながら紹介していきたいと思います。

結論は、タイトルにあるとおり

部屋が広々スッキリしたけどチープな印象

というのが現状の正直な感想です笑

そのあたりを含めて、次の章から詳しく解説してきます。

【すのこマット導入】-部屋が広々スッキリしたけどチープな印象

ベッドフレームを捨てて、すのこマットに変更した結果はこんな感じ。

かなりスッキリして、部屋が広くなった印象が。

そして、ベッドにダイブしても軋む音がしない←

ただ、画像の下にギリギリ写っているすのこが、安っぽい印象を出してしまってるのが…やむなしですかね。

それにしても物が少ない←

ちなみに、Before画像はこんな感じ↓

ちょっと前の画像しかなかった(ウンベラータがいない)んですが、マットレスの存在感が強めですよね。

フレームの足の長さが17cm?だったはずで、そこからマットレス載せる土台の高さを加味すると、すのこマットに変えたことで、25cmくらいは高さが抑えられていると思います。

ベランダの窓への視線の抜け方もかなり変わりました。

なので結構満足。

では次に、届いたすのこマットについて紹介していきたいと思います。

到着時の状態はこんな感じでした。

くるくるまかれた状態で梱包されていました。

開けた時の状態は撮影するのを忘れていたんですが、まあ、なくてもいいですよね←

レビューの中には

ユーザー

「取り出すのが大変だった」

と書いてあった記憶ですが、全然そんなことはなく、スムーズに取り出すことができました。

お次は開封後の設置した状況です。それがこちら↓

厚さ2.5cmということで、結構しっかりしてそうな印象でした。

裏面にはしっかりクッション材がついていて、フローリングに傷がつかないような対応が施されています。

ただ、すのこマットに付属していた説明書きには、

フローリングで使用する際には、カーペットの上に敷くなどしてご利用ください

との注意書きが。

モノ(クッション材)を見た感じでは傷がつかなそうでしたが、これ以上余計な傷を増やすのは避けたいので、梱包されていた段ボールをそのまま開いて下に敷きました笑

足りない部分は捨ててなかった段ボールで補いつつ、ないよりはあった方がいいだろうという感じで敷いてみました。

そして、次の写真はすのこマットの拡大画像。

よく見たらフローリング上に細かな埃が

画像のとおり、板を2枚重ねているような造りになっています。

この厚みが、マットレスと床の間に発生する湿気を逃すのに役立つ・・・はず。

とは言ってもやはり心許ないので、週に1度はマットレスを起こして湿気対策はしたいと思います笑

ちなみに、今まで使っていたベッドフレームは粗大ゴミとしてさようならしました。

虫が発生?繁殖?しなければ普通に使い続けていたんですけどね。

デザイン自体は気に入ってたし。

でも虫と共生するのは流石にしんどいので、お別れせざるを得ない。

どうでもいいんですけど、粗大ゴミを捨てるときに貼り付けるシールなんですが、コンビニで購入しようとしたら現金払いしかだめだって言われました。

現金払いしたくない派にとっては「まじかよ、めんど」、って言うただのぼやきです笑

まとめ

クローゼットが少し開いてた

今回は、「ベッドフレームを捨てて新たに購入したすのこマットの紹介」と、「部屋の印象がこんな感じに変わりました」という内容をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

タイトルに「チープな印象」と書きましたが、多分3日もすれば、どうせ慣れるので問題ないですね←

それ以上に、部屋が広く感じるし、マットレスに腰かけるのも台座の低いソファーみたいな感じで、これも悪くないなーって思っています。

ベッドフレームがなくなった分、将来的に引っ越す時にも動くのが楽になるので、結果的にこれで良かったんじゃないかなーというのが今日の結論。

これもある種の断捨離←

決して広くはないワンルームで、無理してベッドフレームを購入するのは少し考えた方がいいかもしれませんね。

圧迫感が増してしまい、決して広くはない部屋が狭い印象になってしまいかねません。

自分のように荷物が少ない人、またはクローゼットに十分な大きさがあるなら問題ないですが、そうでもない人の場合、ベッドフレームの下を収納として有効活用できるので、その点は見逃せません。

かく言う自分の場合も、ベッドフレームの下に、備え付けの照明と使っていないベッドシーツ(圧縮袋に入った状態)を忍ばせていました。

これらはクローゼットに強引に収納。

なので、次はクローゼットを再度整頓する必要が。

それは近いうちに紹介していこうと思います。

そんな感じで、すのこマットは買って良かった商品の一つに入るかなーって思います!安いし!

  • これから一人暮らしをする人
  • 一人暮らししていて近いうちに引越し予定
  • 部屋をガラッと模様替えしたいと思っている人

などは、今回の記事も参考にしてもらえたらと思います。

以上になります。

このブログでは、「一人暮らしの生活改善情報」をテーマに、買って良かったものシリーズや、節約ネタ、家計管理方法などを発信しています。

興味のある方は、是非ほかの記事もご覧ください。

ちなみに、ベッドフレームを捨てることを決めた理由はこちらの記事に書いています。

明日も何か有益な一人暮らしの生活改善情報ネタを発信しますので、また覗きにきてください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓