個人的におすすめしたいふるさと納税返礼品4選【楽天ふるさと納税】

今日もコツコツ書いていきます。

本日は「ふるさと納税」について書いていきたいと思います。

みなさんは「ふるさと納税制度」は利用していますか?

当たり前だよ

って方もいれば

実はまだやったことなくて・・・

っていう方もいらっしゃるかと思います。

かく言う自分は昨年、初めてふるさと納税を行いましたが、

なんでもっと早くやらなかったんだ

と後悔しています。

「ふるさと納税」を簡単に説明すると

税金の前払い

です。

自己負担が2000円かかりますが、納付した自治体からの返礼品をもらうことで実質お得、みたいな制度です。

実際の手続きも複雑なのかと思っていましたが、返礼品が届いた後?に寄付金の証明書が送られてきて、控除の申請書を返送したら、あとは各自治体の担当者が控除手続きをやっといてくれるというお手軽なものでした。

しかも、今回はタイトルにあるとおり

「楽天ふるさと納税」

を使うことで、よりお得にふるさと納税制度を使い倒せるポイントもお伝えしたいと思います(既に使っている人もいるかもしれませんが)。

そんな感じで今回の記事では、昨年初めてふるさと納税を行った自分が選んだ自治体(返礼品)を紹介しつつ、楽天ふるさと納税のお得な利用方法を紹介していきたいと思います。

確か年内までに申し込みをしないといけなかったはずなので、まだ申し込みをされていない方は、もうそろそろ動き出した方がいいかなって感じです。

自分もいい感じな返礼品を探しつつふるさと納税をしようかなと思います。

年末に申請するのは注意という感じでした!

今回の記事を通して、初めてふるさと納税を挑戦する方の背中を押せたら幸いですし、忘れていた方は今のうちに寄付先を検索して申請しちゃいましょう!

個人的におすすめしたいふるさと納税返礼品4選【楽天ふるさと納税】

Photo by Federica Galli on Unsplash

まずは結論!

昨年寄付した自治体4選

・鹿児島県志布志市:鹿児島県産黒毛和牛モモスライス(506g×5P) 30,000円

・高知県芸西村:訳あり海鮮「カツオたたき」1.5kg 8,000円

・神奈川県南足柄市:アサヒスーパードライ 350ml缶24本(1ケース) 15,000円

・群馬県榛東村:ストロベリーみなみ こだわり『いちご』(320g×2P) 7,000円 

この4つの自治体に寄付をして、それぞれ返礼品をいただきました。

ちなみに、鹿児島県志布志市の返礼品はここまで高くなかった記憶。25,000円だった気がするから今年度は寄付額が高くなったかもしれません。

続いて、お得に楽天ふるさと納税を使うポイント

  • お買い物マラソンなどのキャンペーン開催中を狙う
  • 0又は5の付く日にちを狙う
  • 楽天カード、楽天銀行の利用
  • 楽天市場アプリから注文

この4つ、最低でも①と②の利用は必須です。そもそも、「お得に」というのは楽天ポイントを効率よく稼ぐためのテクニックなので、楽天経済圏にいない方は当てはまらないのでご理解ください。

では次に、各返礼品の魅力を深掘りしていきたいと思います。

鹿児島県志布志市:鹿児島県産黒毛和牛モモスライス(506g×5P) 30,000円


先に商品バナーを掲載してしまったんですが、このボリュームを見てもらうのが手っ取り早いと思って。

むしろ載せ方ちょっと雑だろ、って感じですが、商品自体は約500グラムずつ梱包されているので使いやすいサイズ感です。その点はご安心ください。

このモモスライスを使って、新年にしかやらないようなちゃんとしたすき焼きを何度も満喫させていただきました。

めちゃくちゃ贅沢できる一品です。これは最高におすすめ。

昨年は4パックだった記憶ですが、これでも十分すぎでした。

なお、現在の返礼品の目安額は、「寄付額の3割程度」ですので、30,000円を寄付した場合の返礼品の目安は9,000円になります。

今回のモモスライスの場合、2500グラムもあるんですけど、スーパーで購入しようと思ったら100グラム500円は・・・しますよね? 800円ぐらいするんかな?笑

普段牛肉買わないから相場が分かんないですけど、安めに見積もっても余りある返礼品ということで、おすすめです。

次行きます。

高知県芸西村:訳あり海鮮「カツオたたき」1.5kg 8,000円

続いては本場高知県のカツオのたたきです。

これが・・・めちゃくちゃ美味い!

酒のツマミに持って来いです。

商品画像はなかったんですが、冷凍されたカツオのたたきが10本近く送られてきた記憶があります。

サイズは不揃いなんですけど、食べたら一緒なんで関係ないですw

自然解凍させるか、急ぎだったら水に浸して解凍させるかで簡単に本場の味を楽しめます。

ちなみにですが、先ほどのモモスライスと同時期にカツオのたたきが到着したおかげで冷凍庫がパンパンになりました。

もし興味があってこれらを注文する際は、その点だけお気をつけください笑


神奈川県南足柄市:アサヒスーパードライ 350ml缶24本(1ケース) 15,000円

これは手堅くって感じですよね←

どんなものが届くか分かってるし、金額としての相場も分かるから安心です。

アサヒだけじゃなく、サッポロもキリンも、プレモルは・・・あったかな。忘れましたけど、酒飲みにとっては返礼品でもらえるなら嬉しいですよね。

そんな感じであまり深掘りすることがないのでサクッと次へいきます。


群馬県榛東村:ストロベリーみなみ こだわり『いちご』(320g×2P) 7,000円

最後に紹介するのが、群馬県榛東村(しんとうむら)の返礼品です。

こんなしっかり包装されたいちごを初めて見た気がする笑

このパックが2つ届きました。最高に美味かったですねぇ〜

少しだけ酸味があるけど、それよりも甘味がすごくて。

もう食べだしたら止まらない、ってやつでした。

当時は嫁子の実家に持っていってみんなで食べました。これもいい思い出。

こういう贅沢なチョイスができるのも、ふるさと納税の魅力ですよね。

日用品を選んで生活費を浮かせる、みたいな選択も取れますけど、せっかくなら贅沢したい。

そんな思惑が丸見えの4選だったなと改めて思いました笑


お得にふるさと納税制度を使い倒す方法

Photo by Samantha Gades on Unsplash

さて、今回の記事はややボリューミーでお届けしていますが、あと少しだけ続きます。

楽天と言えば「楽天ポイント」

100円購入ごとに1ポイント付加され、1ポイント1円で利用可能という、誰もが知ってる使わないと損しますよポイントの代表格ではないでしょうか。

今回紹介したい

お得にふるさと納税精度を使い倒す方法

としては

  • お買い物マラソンなどのキャンペーン開催中を狙う
  • 0又は5の付く日にちを狙う
  • 楽天カード、楽天銀行の利用
  • 楽天市場アプリから注文

の4つですが、順番にサラッと解説していきます。

お買い物マラソンなどのキャンペーン開催中を狙う

これですね。

直近では明日10月4日からスタートするみたいです。

いろんなお店で購入する毎にポイント還元倍率が上がっていくので、複数の自治体に寄付するごとにお得になるという話です。

まとめて色んなショップでお買い物するついでにふるさと納税もしましょう、って感じですね。

0又は5の付く日にちを狙う

これも知ってる人は息を吸うようにやっているかもしれません。

0又は5の付く日にちはポイント還元率が2%になるので、通常日よりもお得になりますよーって話。

なので先ほどのお買い物マラソン期間を踏まえると、10月5日または10月10日にまとめて注文するのがベストって感じです。

楽天カード、楽天銀行の利用

これはすぐに実践できる訳ではないですが、楽天カードを利用することで還元率が2%になり、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすることで1%のポイント還元を受けることができます。

持ってない方は一度検討する余地があるかと思いますし、持っているけど使いこなせていなかった方は是非この際に覚えてもらえたらと思います。

楽天市場アプリから注文

これも手続き自体はすごく簡単で、スマホに楽天市場アプリをダウンロードし、アプリから注文するだけでポイントの還元率が0.5%アップします。

小さいかもしれませんが、こういうところを積み重ねが結果的に大きなバックにつながります。コツコツいきましょう笑

まとめ

Photo by Lukas Blazek on Unsplash

いかがでしたでしょうか?

今回は「楽天ふるさと納税」のお得な利用方法を紹介しつつ、昨年自分が注文した返礼品の紹介をさせていただきました。

返礼品はThe・贅沢品でしたね。

お礼でもらえるなら、せっかくなら普段食べないようなものを選んだっていいじゃないって感じで、今年はどうしようかなーって調べてみたいと思います(今年の所得がなんとも言えないから寄付額が・・・どうなるんだろう笑)。

ふるさと納税は節税できる制度ではないんですけど、「結果的にお得な制度」って感じなので使わない手はないかなーと。

ふるさと納税始めたいけど、、、いくらまで寄付できるかよく分かんない・・・って方はこちらのサイトから計算できるので一度計算してみてください。

楽天にどっぷり浸かることでポイントの恩恵を受けることができます。

最初は色々手続きが必要だったりで面倒かもしれませんが、最初に済ませてしまえばあとは自動的にお得な状態が継続させられますので、最初の面倒を早いとこ乗り越えましょう。

そんな感じで以上です!

このブログでは「一人暮らしの生活改善情報」として、日常をちょっと豊かにできるようなお得情報だったり、お金の話だったり、アウトプットのメモだったりとざっくばらんに発信しています。

日々の暮らしには何かしら役立つ情報ではあると思うので、興味のある方は是非ほかの記事も見てみてください。

それではまた。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓