【2021年5月】つみたてNISA運用成績を大公開!(楽天証券)

みなさんこんばんは。今回はタイトルにあるように、2021年5月(24日)時点のつみたてNISAの運用成績について大公開していきます。

前提として、毎月定額で買い増ししているだけなので、運用を開始してからメンテナンスなど何もしていませんし、運用成績がどのようになっているかあまり気にしていません。ですが、そうは言っても月に一度くらいは振り返っておいた方が自分のためにも良いですし、世の中的にも「投資」という言葉を以前よりも耳にする機会が増えたような気がするのと、「FIRE(Financial Independence Retire Early)」という所謂「不労所得>生活費」の状態を作って経済的自由を獲得して「働かない選択肢を手にして自由に生きる」というライフスタイルも耳にするようになったので、自分の運用成績を公開することで、この記事を見てくださった読者の方の参考になるかもしれませんから、ありのままに公開していこうと思います。

 

 この記事を読むことで分かること

・つみたてNISAを運用して1年2ヶ月経った運用成績のリアル

 

とりあえず、結論

それがこちらです↓↓↓

2021年5月(24日)時点の時価評価額:629,061円 積立額:505,000円 運用益:124,061円(+24.57%)
 とまあ、こんな感じでした。超の付く順調な伸び率です。
 ちなみにですが、自分が投資している銘柄は2種類あって、一つが「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」、もう一つが「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」という投資信託です。
 これらの銘柄は、要するに先進国株式の詰め合わせ弁当と新興国株式の詰め合わせ弁当みたいなものです。
 そもそも投資信託には、「インデックスファンド」と「アクティブファンド」の2種類があって、「インデックスファンド」というのは、ファンドマネージャーと呼ばれる投資のプロに任せて、ある特定の株価指数に連動するように詰め合わせの内容をいい感じに選定してくれる商品と思ってもらえたら大丈夫です。ファンドマネージャーに運用してもらって、運用益の一部を我々にも還元してくれるような仕組みで成り立ってます。
 そのような2種類に投資しているわけですが、それぞれの運用成績についてはこんな感じでした。それがこちら↓↓↓
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス: 評価額:255,610円、積立額:198,000円、評価損益:57,610円(+29.09%)
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス: 評価額:373,451円、積立額:307,000円、評価損益:66,451円(+21.64%)

なぜこんなにも順調なのか

 世の中的にはコロナ禍で、
経済的には落ち込む(景気が悪くなる)のが普通なのでは?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これについては、投資系YouTuberの方から又聞きに近い内容にはなりますが、自分なりに解釈した結果、景気が落ち込まないように中央(政府)からお金をジャブジャブと市場に流出させる政策を超積極的に行い、その結果、その資金が株式市場に流れ込んだため、株式を買う動きが活発になり、それで株価がやたら上昇していった。ということらしいです。
 なので、結局のところ、実体や実感としてコロナ前に戻った感じはないのに、株価だけ上昇しちゃった、的な現象が今起こっているみたいです。
 じゃあこの状況はいつまで続くの?っていうと、、、未来は誰にも予測できないので、素人の自分はなおのこと、なんとも言えません。

結論:そもそもつみたてNISAは目先の値動きを気にする制度ではない

 今回、2021年5月時点の運用成績について公開をしました。確かに現時点でとても優秀な運用益を叩き出しているのですが、そもそも一つ言えることとすれば、つみたてNISAというのは制度の性質上、「長期」、「積立」を目的とした投資制度ですので、目先の値動きに気を取られるのではなく、「毎月同じ金額」を愚直に積み立てて、長い目で見た運用を意識する必要があると思います。というのが結論。
 「毎月同じ金額」を積み立てることで、長期で見たときに株価の平均購入価格を抑えられる「ドルコスト平均法」という理に適った手法を用いることができ、長期で積み立てることで「複利」の力が利いてくる、というやつです。
 つみたてNISAをする目的の一つとして、「老後の備え」を挙げる人が多いのではないでしょうか?
自分も正しくそうです。自分年金を作る手段の一つとして考えているので、時間をかけてゆっくりと育ってくれたらそれでOK。それくらいの気持ちの余裕を持っておくのが丁度いいと思います。
 自分が投資をする目的は何なのか、その目的に合った商品を買う必要がありますし、その目的にあった投資手法があります。それを見極めて、自分にあった投資スタイルを確立できると、これからの人生をより安心して歩んでいけそうですね。
 そんな感じでうまくまとまった気がする。おしまい。
 目先の値動きを気にするな、って言っておきつつ毎月の資産形成がどのようになっているかは把握したいので、来月もこの投稿はしていきたいと思いますので、来月もお楽しみに。

この記事を書いた人

masatoshi

一人暮らしの日々の暮らしをちょっと豊かにする生活改善情報やお金のことを主に発信しています/物件選びのコツ、引越し、家計管理術、資産運用実績、生活改善情報、愛用品・生活家電レビュー、Voicyアウトプット/一人暮らし歴12年目突入/賃貸物件6件目/バツイチ/国家公務員一般職からフリーランス独立/Web制作/Webマーケティング/Web制作×Web広告の定額サービスは「ウェブサイト」から↓↓